BLOG

 ラナ エンタテインメント株式会社(本社︓東京都品川区、代表取締役︓鈴見純孝)は、人気アニメ『ヱヴァンゲリヲン新劇場版シリーズ』とのプロモーション タイアップにより結成したレーシングチーム「エヴァンゲリオン レーシング」として、D1GP 2021参戦に向けて参戦チーム体制及び参戦マシンのカラーリングを公開いた しました。  


 エヴァンゲリオンレーシングは、「俺だっ︕レーシング」が展開する、「横浜トヨペット SAILUN 俺だっ︕」チームとタッグを組みD1GP 2021への参戦することを3月 25日に発表していましたが、参戦チーム体制等の詳細を4月3日GR Garageトレッサ横浜にて開催した参戦体制発表イベントにおいて、2021年度参戦マシン 「エヴァRT初号機SAILUNスープラ」のアンベールを行い初公開、また未発表でありましたドライバーにつきまして畑中真吾選手を起用することを発表いたしました。 畑中真吾選手は、北海道旭川出身で2015年以来D1GPに参戦しているベテランプロドライバー。畑中選手はトークイベントにおいて「エヴァRT初号機SAILUN スープラ」がD1において主役になれるように頑張っていきたいと思います。」と意気込みを語っています。  


 タイヤメーカーについては、中国のタイヤメーカーSAILUN(サイルン)がサポートし、ドライバーはSAILUNのサポートドライバーである畑中選手というワークス体制 で挑みます。  昨年度は新型コロナウィルスの影響により第7-8戦への参戦のみとなりましたが、D1GP 2年目はより一層の盤石の体制でシリーズフル参戦に挑みます。

エヴァRT初号機SAILUNスープラ


D1参戦チーム体制

JeGT GRAND PRIX 2020 Series ROUND 04 @ONLINE

2021/4/4

#01 EVANGELION e-RACING

EVA RT TEST TYPE-01 Vantage GT3

Gr.B 予選第1レース(ウィロースプリングス・レースウェイ ビッグウィロー)6位

Gr.B 予選第2レース(ウィロースプリングス・レースウェイ ビッグウィロー) 3位

決勝レース(レイク・マジョーレ・サーキット GP) 2位


いよいよJeGTオンライン予選もRd.4を迎えた。

まさかのノーポイントで終える事になった前ラウンドの悔しさを糧に、チームは様々なシチュエーションを想定して準備を進めてきた。

大阪ファイナル行きをかけたポイントランキングはかなりの接戦となっており、このRd.4は非常に重要な一戦になる。

予選レースは今回も強豪チームが多いBグループに振り分けられ、更に高速コーナーが多いこのコースは、我々のマシン特性とは相性が良くないため、先ずは予選レースを上手くまとめて敗者復活戦に進むことなくストレートに決勝レースへ進むことが課題になった。

今回予選第1レースを担当するのは今井選手。事前のタイムトライアルでは前車のスリップストリームをうまく活用できずに7位に沈む。

7番グリッドからスタートしたレースは、前車を追いかける展開になりながらも徐々に差を詰めていく。そしてファイナルラップの最終コーナーにて最初で最後のチャンスをものにして6番手でチェッカーを受ける。

続く予選第2レースは大滝選手が担当。6番グリッドからスタートを切った大滝選手は瞬く間にポジションを上げ続け、オープニングラップで3番手まで浮上。その後も全く危なげの無い走りで前車を脅かし続けて3番手フィニッシュ。

この結果から狙い通りストレートで決勝レースに進出する事が決まった。

そして決勝レースは長選手が担当。事前のタイムトライアルでは2番手タイムをマークして、スタートはフロントローにつけた。

長選手はスタートを上手く決め、トップ#87にしっかりと付いて行きチャンスを伺う。この時点で3番手以下には大きく差をつける事に成功。

2LAP目にトップとの差は僅か0,2秒圏内に居続け、プレッシャーをかけ続けながらも危なげのないハイペースで周回していく。

そして6LAP目にピットインしてハードタイヤに交換!4番手にてコースに復帰する。

全車がピット作業を終えた段階で2番手にポジションを取り戻し、ファイナルラップへ突入。わずかにトップとは差が空いてしまったものの攻めの走りで2番手チェッカーを受ける。この瞬間チームのファイナルラウンド進出への切符を手にした!

今回のRd.4はレースに向けて準備を進めてきたチームの努力が功を奏した形だ。

4/29(木)に大阪REDEEにて行われる予定のファイナルラウンドにて有終の美を飾るべく、チーム一丸となり戦いに備える。


[ドライバーコメント]

大滝拓也選手

今回の予選ラウンド第4戦は、4月に開催のFINAL進出を掛けた、とても重要な1戦となりました。今回の予選レースで走ったウィロースプリグスは、車としては相性の悪いコースであった為、チームメイトの長選手、今井選手と協力し合い、レースに向けた練習に多くの時間を掛けました。練習の成果もあり、敗者復活戦に進むことなくストレートで決勝に進出する事が出来ました。決勝レースでも、長選手の堂々たる走りのお陰で2位を獲得し、今回1番の目標であったファイナル進出を決める事が出来、嬉しく思います。4月に開催予定のファイナルラウンドでは、しっかりと優勝を見据え、今まで以上に練習を重ねて挑みたいと思います。今回も応援ありがとうございます。

今井慶春選手

今回のコースと車の相性と予選ブロックの組み合わせを見たときは正直かなり厳しい戦いになるなと感じましたが、長選手も大滝選手も練習の段階からかなり乗れていると感じていたので、自分が第1レースで踏ん張る事が出来ればチームとしていい成績を出せるという手応えも感じていました。またレベルが高いブロック故に集団が密集すると考えたので、集団での走行を念頭においた練習を中心に準備をして臨みました。事前の予想通り予選は厳しい位置になってしまいましたが、諦めずに前に付いて行く事が出来ればチャンスは来ると信じてレースをしました。実際にレースでは事前の準備が生きるかたちで最後の最後に巡ってきたチャンスを逃すことなく前走車をパスしてレースを終える事が出来ました。

今回も応援ありがとうございました!予選ラウンドを通じて全て順調に進んだわけでもなく課題も見つかりましたが、最後に厳しい状況に追い込まれながらもチームとして機能して2位という成績で終われた事はすごくポジティブな要素だと思いますし、ファイナルでもキッチリと準備して全力で頑張りますので応援をよろしくお願いいたします!

長和樹選手

予選レースではコースとの相性が悪い中、今井さんがアグレッシブにポジションを上げてフィニッシュしてくれました。大滝さんも中団でのアクシデントを上手く回避して早いペースで周回、2レース目で順位を大きく上げてもらい感謝しています。結果ルーザーズに回らずに決勝を迎えたのでプレッシャー感じましたが、スリップも上手く利用して予選2番手タイム。正直予想以上の予選でした。決勝はHKSの方が速いかつタイヤ持ち良いのは分かっていたので、序盤で離されずについて行き2位キープを目指し走り続け、無事に2位でゴールを迎えられました!!終わってからガッツポーズしていました笑

そして!!!合計ポイントでファイナル出場圏内に入ることが出来ました!!ここまで応援してくださった皆様ありがとうございました!!ファイナルでも結果を出せるよう全員で頑張っていきますので、応援よろしくお願い致します!!

「エヴァンゲリオン レーシング」2021年度スーパー耐久におけるレース活動を応援する個人スポンサー「EVA RACING SUPPORTERS 2021」の募集を、応援・通販サイト「サポルト」にて受付開始いたします。

 エヴァンゲリオンレーシングはレーシングチーム「Audi Team AS Sport」とタッグを組み、スーパー耐久シリーズ2021 ST-Zクラスに参戦 しています。

そして、本日3月29日12時よりエヴァンゲリオンレーシングの活動にご賛同いただける方を募る個人スポンサーの募集受付を開始いたします。


 個人スポンサーの募集は、弊社にて新たに設立・運営する“資金調達とファンづくりを目的とした応援・通販サイト「サポルト”にて受付を行いま す。3,000円から100万円までのコースがあり、ここでしか手に入れることが出来ない個人スポンサー限定グッズ富士スピードウェイでドライバー体験をすることが出来るプランまで多岐にわたる特典をご用意しております。  

 エヴァンゲリオンレーシングは2010年の結成より個人スポンサー制度を取り入れファンの皆様のご支援に支えられレース活動を行ってきました。この個人スポンサー制度を通じて、エヴァンゲリオンレーシングはファンの皆様と多くの時間を共有し、レースで戦う夢、興奮、歓びを共に分かち合えるチームを目指しております。


どうぞエヴァンゲリオンレーシングの活動へのご賛同をよろしくお願いいたします。 


▼応援・通販サイト「サポルト」 


▼3/20-21 スーパー耐久シリーズ Rd.1スポーツランドSUGO


サポルト  

サポルトは、ラナ エンタテインメント株式会社が運営するモノやコトの販売を通じて資金調達とファンづくりを目的とした、応援・通販プラットフォームです。サポルトでは、サポーター(お客様)がプロジェクトオーナー(実行者)の出品する 商品を購入するだけで、その売上の一部がプロジェクトの活動資金として活かされます。 通常の商品購入だけではない、プロジェクトと共に夢、熱狂、歓びを共に分かち合う 応援スタイルを実現いたします。このような資金調達とファンづくりを支援するサービスに より、サポーターとプロジェクトオーナーのニーズに応えてマッチングさせることが、サポルトの役割・特徴です。

https://www.supporto.click/ 

スーパー耐久シリーズ2021 Powered by Hankook第1戦 もてぎスーパー耐久 5Hours Race

2021/3/20-21

ツインリンクもてぎ (1周 4.801km)

Audi Team AS Sport

#505 エヴァRT初号機 Audi R8 LMS GT4(ST-Z)

予選:クラス11位(14台中)

決勝レース:クラス9位(14台中)


2021年スーパー耐久シリーズ開幕戦「もてぎスーパー耐久 5Hours Race」が3月20日~21日に栃木県ツインリンクもてぎにて開幕しました。予選日までは青空の下走行していましたが、決勝日は一転、春の嵐となり大雨の中でのスタート。

#505 エヴァRT初号機 Audi R8 LMS GT4はスタートからプッシュを続けてペースアップ。

荒れた展開を上手く乗り切り、順位を6位まで上げたところで大雨の為セーフティーカーが導入、戦略的にピット作業を仕掛け更なるポジションアップを図ります。

しかしレースは再開されることなく赤旗→レース終了となり、最終順位はST-Zクラス9位となりました。

[予選レポート]

3 月20 日( 土) もてぎスーパー耐久 5Hours Race の予選が行われた。前日までのフリー走行でセットアップ作業を進め、更に熟成を重ねたAudi R8 LMS GT4はハンコックタイヤとの相性も良く、昨年のもてぎ戦よりもタイムアップに成功し、良い雰囲気の中で予選アタックに挑んだ。

先ずはA ドライバーの西村選手が2 分3 秒498 をマーク。続いてアタックを重ねて2 分2 秒台を連発するが、2 分2 秒552 がベストタイムとなった。

続くB ドライバー予選では今年よりチームに合流したShaun 選手がステアリングを握り、先ずは2 分0 秒571 をマーク、そして2 分0 秒071 というベストタイムを残した

。A ドライバーとB ドライバーのタイムが合算され、予選結果はクラス11 位となった。

雨予報の決勝で巻き返しを図るべく余念のない確認と準備を行った。


[決勝レポート]

3 月21 日( 日) 決勝レース当日は朝からかなりの雨がサーキットに降り注いだ。急遽行われることが決定したウォームアップ走行ではウェット路面でのバランスとタイヤのチェックに時間を費やした。

そして12 時にセーフティーカー( 以下SC) 先導からスタートが切られた。ショウン選手は雨脚が強まる中、着実にペースを上げて走行。

雨脚が強まり、一時的な路面とタイヤ空気圧の関係から順位を落とすものの、数周でペースを元に戻し果敢に攻めの走りを披露。この時点で6 位までポジションを上げる事に成功。

雨量が増えSC が導入されたタイミングでピットインし、西村選手にドライバーチェンジ。相変わらずかなり雨脚が強まる中、コースアウトなくコンスタントに周回を重ね、7 位を順調に走行。そして再度SC が導入されたタイミングでピットイン!岡本選手にドライバーチェンジをしてコース復帰。

レースレギュレーションの義務ピット数を早めに消化していく作戦を採ったが、その2 周後にまさかの赤旗提示。そしてレースは規定時間を満たしそのまま終了となった。

#505 エヴァRT 初号機 Audi R8 LMS GT4 はST-Z クラス9 位にてレースを終える事になった。

[チーム代表コメント] 田ヶ原章蔵

2021年度も素晴らしいチームで参戦出来る事に感謝すると共に、自身もドライバーの枠を超えて本格的なチーム代表としてのお仕事デビューでの開幕戦でした!昨年から厳しいBOPで成績は低迷しておりましたが、それが我々を鍛え、成長して開幕戦を迎える事ができました。おかげで大きな一歩を踏めて、結果は最終的に惜しくも下がってしまいましたが、トップ6に入れるレベルになってきております。次戦菅生もしっかり誠実に取り組んで参りますので、皆さん引き続きの応援宜しくお願い申し上げます。


[チーム監督コメント] 澤田栄宏

昨年よりコロナの影響でスケジュール等が心配されておりましたが、まずは、無事開幕戦を迎えることができ関係者の皆様に感謝申し上げます。チームとしては激戦区のSTーZクラスでの参戦と言うことと昨年同様のBoPの中でどう戦っていくか様々検討し、新たなドライバーを迎えた開幕戦、決勝は残念ながら赤旗中断終了とやり残した事はありましたが、大きな収穫もあり次戦につながる戦い方ができたと感じております。本年も多くのスポンサー様、関係者の皆様に支えられたことに感謝し、次戦以降もチーム一丸となって頑張ってまいります


[Aドライバーコメント] 西村元希

昨年の最終戦のもてぎでは、マシンのセットアップや乗り方など、出来る事はいろいろトライしたんですが、他のチームにまったく敵わなかったので、本当に悔しい思いでシーズンを終えました。そこから、チームは各国の有力チームやAudi customer Racingなどから情報収集をしてくれて、今回の開幕戦もてぎまでに、戦闘力のあるマシンに仕上げてくれました。また、今季からドライバーとして加わってくれたShaun選手も、ブランパンGTアジアやSUPER GTでAudi R8に乗ってきた経験豊富なドライバーなので、チームの戦力アップに繋がったと思いますし、目指す方向性がはっきりしたのは大きいと思います。今回の予選ではクリアラップをとるのに失敗して目標のタイムを出せなかったで、チームには申し訳無い気持ちです。決勝レースは、ベビーウェットのなか、徐々にペースを上げていった矢先に、豪雨のためSCが入り、そのまま赤旗中止となってしまったので、完全に不完全燃焼ですね。これもレースなので、次戦の菅生に向けて、気持ちを切り替えて頑張ります。


[Bドライバーコメント] Shaun Thong

まず最初に再びEVA RACINGからレースに参戦出来る事をとても嬉しく思います。今年も他メーカーの車両に比べ、BoPが理想的でないのは分かっていましたが、チームと私はクルマのポテンシャルを最大限に活かせるようにセットアップを重ね、ハンコックタイヤからも多くの新しい情報とロングランのデータを収集しました。その結果、クルマは週末を通して良い状態に持ってくることが出来ました。レースは最初のスティントがリヤタイヤの空気圧が想定以上に高くなり過ぎてしまい、ウェット路面でのグリップを大きく失ってしまいました。その後、新しいリヤタイヤに交換してからは直ぐにペースを上げることが出来、14位から6位までポジションを戻し、ドライバーチェンジ後には7位、そして最終的な赤旗の後に9位となりました。目指していた結果にはなりませんでしたが、次戦SUGOでチームと一緒により良い結果を出すように頑張っていきます。


[Cドライバーコメント] 岡本武之

開幕戦のもてぎは、決勝前半をShaun選手と西村選手が頑張ってくれて一時は6位と善戦していましたが、赤旗のタイミングにより結果9位となりました。BOPで戦闘力が十分とは言えない中でも少しずつ戦いに参加できるようになってきましたので、次戦以降も上位争いとまではいかないまでも中団に食らいついていけるようチーム一丸となって頑張るとともに、自身も早くチームメイトと同レベルで走れるようになるため引き続き努力していきますので、今後とも応援宜しくお願いします。


[Dドライバーコメント] 藤原能成

昨年に続き未だ治まらぬコロナ禍や頻発する大地震の余震。今大会中にも宮城県にて震度5強の地震がありました。ツインリンクもてぎも例外では無く明らかに危険な揺れを感じましたが、特に震源地にお近くの方はかなりの恐怖を感じられたかと思います。まず私達にできる事は、日常を取り戻す事だと思っています。今年も皆様のご協力無くしての開催はできません。私達の活動が皆様の励みになるよう邁進していきたい所存です。肝心の開幕戦は、過去最悪のスタートでした。私が予選中、初の四輪脱輪でチームには迷惑を掛けた上、不甲斐ない酷いタイムしか出せず仕舞いです。決勝も若手に重責を担わせてしまう結果となり、最終的には大雨での赤旗中断から終了し乗るチャンスすらもありませんでした。今年のST-Zクラスはとても華やかで新車種も登場し、スター選手も大勢いらっしゃいます。BoPの厳しさは昨年同様ですが、今年はチームスタッフ一丸となっての努力とサポートで真っ向勝負ができるようになりました。これを励みに精進したいと思います!次戦も応援宜しくお願い致します!


[優月×レイ:レポートコメント]

皆さんこんにちは!ゆづぽんこと優月です!2021年初めてのレースということで、ウィッグを被った時に綾波レイに戻ってきたという感動と同時に改めて気の引き締めていこうという気持ちになりました!!2年連続で綾波レイをさせていただくという実感がまだないのですが、もっともっと綾波レイのようにおしとやかな女の子になりたいなと思います(笑)そして、エヴァンゲリオンレーシングチームでも沢山の新しい方達と出会いがありました。皆さんとても優しく、面白くお話をしてくださったりして、本当に出逢いに感謝です!今回はじめて505号車にお目にかかりました!デザインも、初号機のカラーリングも本当に素敵でした。2日目は生憎の雨でしたが、決勝ではたくさんの雨の中でのレースを見るのは初めてだったので、その中でマシンを走らせ続ける姿に感動しました。ピットから聞こえる音や声で緊張感が伝わってきました、本当に素敵だなと思います。色々とまだまだレースについて経験不足なところがありますが、これからも勉強していきたいと思います!そして、初めてせいこさんと一緒にレースに行かせていただいてたくさんお話しできてとても楽しくて嬉しかったです!いつかレースクイーン5人全員で、レースに行きたいですし、沢山お話ししてお写真も撮りたいです♪初めてのS耐とても楽しかったです!!

優月



霧島聖子×マリ:レポートコメント

はじめまして!エヴァンゲリオンレーシングRQ2021真希波・マリ・イラストリアス役の霧島聖子です☆3月20日、21日に開催されたスーパー耐久シリーズ2021 Powered by Hankook 第1戦 もてぎスーパー耐久 5Hours Race!エヴァンゲリオンレーシングRQ2021に就任してから初めて迎える開幕戦にワクワクしながらサーキットに向かいました!今回はレイ役のゆづぽんとマリ役の私の2名が参加です。遂に腕を通すコスチューム…ッ!!それぞれのキャラクターに合わせたデザイン、生地はキラキラで細部までこだわっていて、とってもかわいい…(感激)憧れ続けていたエヴァンゲリオンレーシングRQになれたんだ!という喜びを噛みしめながら活動しました。開幕戦恒例のギャルズパラダイスさんの取材もあり沢山撮影して頂きました、ありがとうございます!コロナ禍による影響で来場者の方は入場できるエリアが限られており、また今回ピットビューイングでのレースクイーンの登場が無かったのでファンの方にお会い出来る機会が中々なく…楽しみにして下さっていた方々に申し訳ありません。なのでサーキットでの私たちの状況、なるだけお届けしたくてSNSでお写真や動画を沢山アップしました!見てくれたかな??チームの方にもご挨拶出来ました!皆さんとっても気さくで優しくて、アットホームな空間がとても心地よかったです。私は大阪出身なんですがチームの西村選手と田ヶ原選手、澤田監督が関西出身で地元トークや関西弁を交えてお話出来たこともすごく嬉しかったり…!3月20日の予選結果は、ST-Zクラス 505号車エヴァRT初号機Audi R8 LMS GT4は11番手でした!ピット内もエヴァンゲリオンレーシング仕様になっている事にびっくり!かっこよかった…流石のこだわりだと感じました!!3月21日の決勝日は残念ながらお天気が崩れてしまい、朝から雨が降っており風も強かったです。このもてぎでのレースクイーンとしてのメインの活動となるスタート進行では、今回私は岡本選手のパラソルを担当しました!来場者の方でグランドスタンドから私のことを見つけて撮影して下さったり、グリッドでの撮影もありがとうございました!グラスタに向かって手を振ったんだけど気づいてくれたかな!?決勝スタート後も雨足が中々弱まらず、レースの3時間半を過ぎた頃、大雨により赤旗中断となってしまい暫く待機ののち、そのままレース終了に。ST-Zクラス11番手からスタートした505号車は3つもポジションをあげ9位で決勝を終えました!!荒天の中戦い続けたチームの皆さん、そして505号車くん、本当にお疲れ様でした…!夢見ていたエヴァンゲリオンレーシングRQとしての2日間は何もかも新鮮でドキドキの連続でした!実際にサーキットで活動してみて、益々今シーズン真希波・マリ・イラストリアス役としてシンクロ率アップを目指していきたいと思ったし、エヴァンゲリオンレーシングの一員として更に盛り上げてゆけるよう頑張ります!S耐開幕戦ありがとうございました。次戦もエヴァンゲリオンレーシングとエヴァンゲリオンレーシングRQ2021の応援よろしくお願いします♪スーパー耐久シリーズ第2戦菅生にはアスカ役ののんちゃんとA.T.FIELDレースクイーンのかえかえが参戦しますよー!お楽しみに!

霧島聖子

ラナ エンタテインメント株式会社は、人気アニメ『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』とのプロ モーションタイアップ により結成したレーシングチーム「エヴァンゲリオン レーシング」として、
ドリフト競技の国内最高峰レースシリーズD1GP 2021 への参戦について、4月3日(土)GR Garageトレッサ横浜店にて実施するイベント「俺だっ︕レーシング参戦発表」にて正式発表いたします。


 エヴァンゲリオンレーシングは2020年度、D1での豊富なレース経験を持つ「俺だっ︕レーシング」とタッグを組みD1GP Rd.7-8筑波サーキットへ のスポットにて初参戦を果たしました。そして2021年度も引き続き、同チームとのタッグを組みD1GPにおいて初のシリーズ参戦いたします。


  4月3日(土)GR Garageトレッサ横浜において開催するイベント「俺だっ︕レーシング2021年度体制発表」で参戦体制の正式発表を行います。俺だっ︕レーシングは、既に「Team TOYO TIRES DRIFT GR Supra」の参戦を表明し、「エヴァRT初号機GR Supra」との2台体制でのエントリーとなるため、当日はこの2台の参戦マシンを展示、2021年度仕様「エヴァRT初号機GR Supra」の初公開となります。

 またメインイベントとして、現在未発表となっているエヴァGRスープラのドライバー、「Team TOYO TIRES DRIFT GR Supra」のドライバーを務める川畑 真人選手、エグゼクティブ・アドバイザー時田雅義、そしてD1実況でおなじみの鈴木学氏のMCによるトークショーを開催いたします。

本イベントは、 D1 GP公式YouTubeチャンネルよりYouTube LIVE配信を行います。 

YouTube D1 GP公式チャンネル  https://www.youtube.com/c/D1GPMOVIECHANNEL 


◆「俺だっ︕レーシング2021年度体制発表」開催概要 

会場 ︓ GR Garage トレッサ横浜  https://toyota.jp/gr/garage/tressayokohama/

    (神奈川県横浜市港北区 トレッサ横浜・北棟2階) 


<発表会> 

店内ステージにおきまして参戦体制発表、エヴァGRスープラ アンベール、トークショーを開催いたします。 

発表会日時 ︓4月3日(土)14:00~ 

出演者   ︓エヴァRT初号機GR Supra ドライバー ※当日発表/川畑真人/時田雅義/鈴木学(MC)

配信     ︓YouTube D1 GP公式チャンネル  https://www.youtube.com/c/D1GPMOVIECHANNEL 


<車両展示> 

車両展示日時︓4月3日(土)10:00~4月4日(日)20:00 

 展示車両  ︓エヴァRT初号機GR Supra

         Team TOYO TIRES DRIFT GR Supra

 ※エヴァRT初号機GR Supraは4/3(土)14時~の発表会にてアンベールとなります。 アンベール前は車両に幕がかけられていますので全容をご覧いただくことが出来ません。  


注意事項

●感染症対策につきましては、トレッサ横浜のガイドラインに基づき実施いたします。 

●ご来場の際は必ずマスクご着用でお越しください。 

●ご来場の際に検温と手指の消毒をお願いしております。37.5℃以上ある方はご入場をお断りさせていただきます。

●出演者との記念撮影、握手やサインについては感染症対策の観点からお断りさせていただきます。予めご了承ください。



「エヴァンゲリオン レーシング」は、2021年度スーパー耐久シリーズに参戦致します。  


チーム体制は、レーシングチーム「Audi Team AS Sport」とタッグを組みスーパー耐久シリーズ・ST-Zクラスに参戦します。

参戦車両は 「Audi Sport R8 LMS GT4」を採用。エヴァンゲリオン初号機をイメージした紫色と緑色のカラーリングを施したマシン、 505号車 「エヴァRT初号機 Audi R8 LMS GT4」が誕生します。  

過去には、エヴァンゲリオン レーシングとして2018年にスーパー耐久 富士24時間耐久レースにスポット参戦しましたが、シリーズ参戦は 本年度が初挑戦となります。

また、エヴァンゲリオン レーシングとは異なる企画ですが、ラナ エンタテインメント株式会社ではエヴァンゲリオンの ワークブランド「A.T.FIELD(エーティーフィールド)」のレーシングプロジェクトとして、2020年度スーパー耐久シリーズに参戦いたしました。 

本年度はその際のチーム体制をベースにさらに強化してエヴァンゲリオン レーシングとして参戦をする運びとなりました。


スーパー耐久シリーズ2021 ST-Zクラス参戦チーム体制


エヴァンゲリオンレーシングRQ2021・A.T.FIELDレースクイーン2021として活動する5名を選出いたしました。

レイ役に優月、アスカ役に五十嵐希、マリ役に霧島聖子、シンジ役 兼 A.T.FIELDレースクイーンに村上楓、カヲル役 兼 A.T.FIELDレースクイーンに梨砂子を抜擢。

村上楓と梨砂子の2名につきましては、スーパー耐久でチームスポンサーとしてチームに協賛をするエヴァンゲリオンのワークブランド「A.T.FIELD」のレースクイーンを兼任し、2パターンのレースクイーンコスチュームにて活動いたします。

また、エヴァンゲリオン レーシングは2010年の結成より個人スポンサー制度を取り入れファンの皆様のご支援に支えられレース活動を行ってき ました。2021年度も個人スポンサーの募集を弊社にて新たに設立・運営するECサイト「サポルト」において、3月下旬より受付開始致します。


スーパー耐久ではレース当日公式YouTube「SuperTaikyuTV(エスタイテレビ)」において主催者によるライブ配信を予定しています。エヴァンゲリオンレーシングの雄姿をサーキット現地観戦やライブ配信を通してぜひご覧ください。

2021年度もエヴァンゲリオンレーシングの応援どうぞよろしくお願いいたします。 





JeGT GRAND PRIX 2020 Series ROUND 03 @ONLINE

2021/2/28

#01 EVANGELION e-RACING

EVA RT TEST TYPE-01 Vantage GT3

Gr.A 予選第1レース(マウントパノラマ モーターレーシングサーキット)4位

Gr.A 予選第2レース(マウントパノラマ モーターレーシングサーキット) 5位

ルーザーズレース(マウントパノラマ モーターレーシングサーキット) 7位


JeGTのオンライン予選も残すところ2戦、折り返し地点に来た。

ポイントランキング上位8チームだけが行くことができるファイナルラウンドに向けてチーム一丸Rd.3に挑んだ。

予選グループは強豪ひしめくAグループに振り分けられた。

予選第1レースは今回も長選手が担当。

事前のタイムトライアルによって決定した4番グリッドよりスタート。

スタート直後、3番手のマシンに並びかけるものの、わずかに足りずポジションキープ。

2Lap目にはストレート速度が武器のGT-Rにポジションを奪われてしまうものの、離されずに食らいついていく。そして3Lap目には逆にスリップから抜け出してポジションを奪い返す長選手。

そしてそのまま4番手にてチェッカーフラッグを受けた。


続く予選第2レースは今井選手が担当。4番手からスタートを切り、直後に一台をオーバーテイクし3番手に浮上。2番手のマシンにも裏ストレートで並び完全に抜き去る。ここまで完全にトップも狙える好調ぶりだったが、抜いたマシンがオーバースピードでコースアウト。EVA RT TEST TYPE-01 Vantage GT3も巻き込まれる形でハーフスピン。大きくポジションを落としてしまう。

なんとかコースに復帰するものの7番手までポジションを落としてしまい、前方との差も大きく広がってしまう。

ここから巻き返すべくプッシュを続ける今井選手は直ぐに6番手にアップ。その後5番手まで浮上。ファイナルラップでは4番手の真後ろまで迫るが、一歩届かず…。

5番手にてチェッカーを受け、まさかの予選ストレート突破ならず、ルーザーズレースに回ってしまう事になった。

そしてルーザーズレースは大滝選手が担当。

チームの作戦では問題なく予選レースを4位以内で通過し、決勝レースを大滝選手が走る前提だったが、先ほどのレースの波乱によりまさかのルーザーズレースから勝ち進んでいかなくてはならなくなった。

しかし戦略的に決勝レースのコースを想定し練習していた大滝選手はまさかの事態に本来の力を発揮できず…。非常に苦しいレース運びとなってしまった。

その中でも1Lapごとにペースを上げていき、光る走りを見せる。

しかし残念ながら7番手にフィニッシュ。決勝レースに上がることは出来なかった。

大きな不運があり想定外のレース結果となってしまったRd.3。

しかしこれも結果として受け止めRd.4でのリベンジを誓い、チームは準備を進める。

[ドライバーコメント]

大滝拓也選手

今回の大会では、予選レースのマウントパノラマで、厳しい戦いを強いられてしまいました。予選レース2つ目ではレース中に追突される事態になってしまいコースオフ、不測のルーザーズレースに進出する事になりました。ルーザーズレースに対しての準備が整っておらず、ルーザーズレースで敗退、今大会では初の予選敗退となってしまいノーポイントで終える形となってしまいました。今回も、チームとして確かな速さを持っていたので、次戦に向けチーム一丸となって、優勝し挽回を狙います。

今井慶春選手

今回担当したマウントパノラ マは個人的に好きなサーキットであり、なおかつマシンとの相性が比較的良いと考えていたのでかなり手応えを感じてレースに臨みました。4番手からスタートしたレースでは、1周目のコンロッドストレートまでに2台を抜いて2番手に上がることに成功しました。しかしその直後のコーナーで後続のマシンに追突されてスピンをしてしまい7番手までポジションを下げてしまいました。復帰した後の残りの4周で精一杯追い上げたのですが、2台を抜いて5番手に上がったところでレースが終わってしまいました。応援していただいた皆さんありがとうございました。プラクティスから調子が良くてレースでも追突されるまでは自分の思い描いていたレースが出来ていただけに非常に残念なレースになってしまいましたが、まだファイナル進出圏には踏みとどまれているので、最後もいいレースをしてファイナルに進出出来るよう頑張りますので、最終戦も応援よろしくお願いします。

長和樹選手

大変厳しい結果になってしまいました。予選レースではストレートの速いGT-R を抑えるので精一杯になってしまい前を追う余裕がありませんでした。また、1周目を丁寧に走りすぎて前車のスリップ圏内から外れたものレースを難しくしてしまいました 。ファイナル進出に向けてチーム全員で最終戦に挑みますので応援よろしくお願いします。

2020 D1 GRAND PRIX SERIES Rd.7&8 TSUKUBA

2021/1/30-31

筑波サーキット

#91 エヴァRT初号機 GRスープラ

Weins 横浜トヨペット with 俺だっ!

ドライバー: 村上満 選手


本来2020年6月に実戦デビューが予定されていたエヴァRT初号機 GR スープラ。

その予定は新型コロナウイルスの影響により大幅に遅れ、2021年1月30日にいよいよD1GP公式戦デビューを果たした。

D1GPはGTレースなどと異なりタイムによって争われるのではなく、ドリフトの角度や平均スピード、振りの速さなど総合的な美しさが点数化されて順位を争う。

また今大会はRd.7、Rd.8を2日間で行う2大会連続開催となった。



先ずは土曜日に行われたRd.7 エヴァRT初号機 GR スープラは経験豊富な村上選手によってコースイン。

チェック走行で慣熟を進めていく。

途中バランスを崩してクラッシュパッドに接触するシーンも見られたが、幸い深刻なダメージには至らず。


しかしマシンの仕様変更もあり、乗りこなすのに苦労する村上選手の姿も見て取れた。


そして迎えたRd.7 単走本番。2回あるチャンスで高得点を狙う。

先ずは1回目、暴れるマシンをねじ伏せるようにドリフトを決めていく村上選手だったが、

スピードの乗る1コーナーでアウト側に飛び出しコースアウトしてしまう。

接触は無く、コースに復帰して後半は華麗にドリフトを決めるが、コースアウトによる減点が大きく、低得点に沈んでしまった。



気持ちを切り替え臨んだ2回目だったが、やはり1回目と同じような状態になってしまう...。


残念ながら決勝トーナメント形式の追走進出を果たすことは出来なかった。



村上選手とチームはこの結果を踏まえてマシンのセッティングの方向性を変えてRd.8へ準備を整えた。

[中継動画]



そして翌日のRd.8は快晴のコンディションの下、迎える事になった。


単走1回目では昨日と同じミスは無く、リズム良いドリフトで前半セクターを通過していく。

しかし最終のヘアピンで少しコース内側にインカットしてしまう。

その為、通過しなければならないゾーンを不通過となってしまい91.0点という少し物足りない点数となってしまった。

そして後がなくなった2回目、巻き返すべく意気込んで入っていった1コーナーだったが、少しアウト側に膨らんでしまい、今度は1コーナーのゾーン不通過となってしまう。

結果的に91.3点となり惜しくも追走トーナメントに進むことは出来ず...。

今大会のエヴァRT初号機 GR スープラの活躍はここまでとなってしまった。


エヴァレーシング初のD1参戦、シリーズ最終戦でいきなり結果が出せるほど容易な世界ではなかったが、

D1という新境地にチャレンジしたことは、各所よりご注目いただき、今まで知らなかった方にもD1の魅力を伝える役割を果たせたのではないかと感じている。


次の機会があれば、エヴァRT初号機 GR スープラの追走する雄姿をお届けしたい。


[中継動画]

◇ドライバーコメント

村上選手コメント

本戦に向け数回の練習をさせて頂く事が出来、⼿応えを感じ迎えた本番だったの

ですが直前の仕様変更に上⼿く合わせる事が出来ずに2本とも失敗に終わりまし

た。まだまだ、エヴァスープラの実⼒を発揮させる事が出来ず初戦を終えてしま

いました。前⽇での結果を元に、2⽇⽬は⾃分とエヴァスープラをもっとシンク

ロ出来るように、チームの⽅々と共に考え、⾃分のやりたい事よりも乗りこなす

事に重点をおいたセットに変更してもらい望みました少ない練習⾛⾏の中、⽅向

性も決まった⾛りが⾒えて来てからの本番でしたが、⾃分の実⼒不⾜で得点を上

げる事が出来ずに予選敗退となりました。

今回このような貴重な体験をさせて頂けた事に感謝の念しかありません。⾃分で

も感じる事が出来るくらいの圧倒的な注⽬度に、ただただ驚くばかりでした。

チームスタッフの⽅々とも、コロナ渦という⼤変な時期の中共に戦う事が出来た

事を誇りに思います。懸命に動いてくれる姿に勇気と安⼼を沢⼭いただきました。

ドライバーとして悔いは残りますが、やりきった最終戦となった事に感謝してい

ます。関係者の⽅々あっての出場。本当にありがとうございました。


◇レースクイーンコメント

優月×レイ:レポートコメント

皆さんこんにちは!ゆづぽんこと優月です!

初めてのD1とても楽しかったです!

土曜日はりさまると2人でとても寒くて凍えていましたが、とても迫力があって素人の私でも見てもおもしろいレースでした!

2020年度で今回のレースが1番ファンの方と近い距離だったなと自分は感じています!

ファンの方ともなかなか沢山触れ合うことができなかったのですが、コロナが落ち着いて機会があったらたくさん色々なお話をしたいです!

そして、最後にはサプライズで花束をいただいたのですが、

タイミングが悪くまさかの裏に隠れてサプライズの準備していたスタッフさんに声をかけてしまい逆サプライズみたいになってしまいました笑笑

私はイメージカラーの真っ白の花束をいただきました!

好きな色が白なのでとても嬉しかったです!

とても素敵なお花で可愛くて花瓶を買ってきて部屋に飾らせていただいています!

花束をこのようにいただくのが夢だったので嬉しかったです(^.^)

全て初めてだった1年間でしたが、初めて会ったファンの方もとても素敵な方ばかりで素敵なメンバーとスタッフの皆さんで恵まれているなと思いました。

このようなご時世でとてもうまくいかないこともありましたが少なかった時間の中で皆さん、メンバー、スタッフの皆さんととても楽しく濃い時間を過ごせたなと思います^ ^

短くあまり会えなくてとても寂しい一年でしたが、綾波レイ役優月を応援してくださりありがとうございました(^^)

これからも優月として応援してくださるととても嬉しいです^o^

優月



藤谷梨砂子×カヲル:レポートコメント

こんにちは♡

先日はD1GP in筑波サーキットでしたね(o^^o)

エヴァレーシング2020の最後のお仕事でした!

残念ながら5人揃って参戦する事はコロナの影響により、できませんでしたが、

久しぶりのレースクイーンが出来てとても嬉しかったです!

土曜日は私とゆづ、

日曜日はゆうみん、りンごちゃん、のんちゃん

二手に分かれて参戦いたしました。

初めて経験する1月のレースクィーン。

そしてはじめてのD1でした!!

めっちゃ寒くて、風が強かったけど、

それに負けないくらいドリフトの迫力が凄かったです!!また見たい!!

レース初心者にもすごくわかりやすくて、

今レースに興味ある人は是非見てほしいな!!

寒い中パドックやピットにて、沢山写真を撮ってくれたり、

手を振ってくれたりして、嬉しかったです!

ありがとうございました♡

大変な中、ドライバーさん、関係者の皆さん、

そして1年間応援してくださったファンの皆さん、本当にお疲れ様でした!

そしてありがとうございました!

藤谷 梨砂子


引地裕美×アスカ:レポートコメント

はい、みなさん〜こんにちはっ!!♡

式波・アスカ・ラングレー役のゆうみんこと引地裕美です☆

先日はD1グランプリ 第7-8戦 筑波サーキット

足を運んでくださった皆様、エヴァレーシングの応援ありがとうございました。

私は日曜日の参戦でした。

前日の土曜日は風が強くてとても寒かったようですが日曜日は風も殆どなくとても晴れていて最終戦日和(*^^*)

久しぶりのサーキットでわくわく。D1は特にタイヤの焦げた匂いがしてキュンとします♡

私たちはゲートオープンからエヴァレーシングのグッズコーナーにいましたが、エヴァサポのみんなやファンの方が会いに来てくれて、みんなのお顔を見れて本当に嬉しかったです。

単走が始まり、91号車 エヴァRT初号機GRスープラはBグループ。走行の結果は1回目が91.28、2回目は91.03で惜しくも追走には進めませんでした。

でも、煙を上げながらコースをドリフトして走る初号機はとてもかっこよかった☆久しぶりの初号機スープラやっぱりかっこいいんです。今年度1度でもサーキットで初号機スープラが走っている姿が見れたのが凄く嬉しかったです♡

短い時間でしたが、車両立ちもさせて頂きました。

このご時世なので人がたくさん集まってしまうのは良くないので、すぐに終わってしまいましたがエヴァレーシングの人気を感じて私は嬉しかったし、一生懸命写真を撮ってくれた皆さん本当にありがとう♡

午後は第一ヘアピンから追走を見に行きました。

目の前でドリフトしながら通過していくマシンと砂埃とタイヤカスが舞うのもまた最高。音と匂いに胸が高鳴りました。ドリフトはこうですよね( ´∀`)

決勝はS字コーナーで見ていたらマシンがドリフトしながら2台こっちを向くのにまた少しはしゃいで♡来場したお客様を見送りながらまた少しだけエヴァレーシングのグッズコーナーにいました。エヴァサポとファンのみんなは私たちを最後まで見守ってくれててくれたね、ありがとう♡

今回が本当に最後のサーキット。

SUPER GTで終わりだと思っていたので、最後にD1の会場に行けて本当によかったです。

このD1をもって今年度の活動は終了します。

1年間エヴァレーシングの応援、そしてエヴァレーシング2020RQの応援本当にありがとうごさいました!!!

これからもエヴァレーシングと、今年のメンバーみんなの応援をどうぞよろしくお願いします♡

引地 裕美



渡邊海音×マリ:レポートコメント

みなさんこんにちは♡

真希波・マリ・イラストリアス役の渡邊海音です!

D1GP Rd.7&8 エヴァンゲリオンレーシングの応援ありがとうございました!

土曜日はYouTubeの生配信を観ながら、応援+勉強をしていたので、

楽しみとワクワクが増し増しになって日曜日に。。

実際にサーキットで見ると、

映像で見ていたよりもすごい迫力で速くてびっくりでした!!

残念ながら追走に進出することは叶いませんでしたが、

エヴァRT 初号機 GRスープラのドリフトを

やっと見ることができて嬉しかったです。

物販では、エヴァレーシング限定グッズの販売のお手伝いをさせていただき、

すごく楽しかったです!

お写真撮ってくださった方々、グッズをお迎えしてくださった方々、

本当にありがとうございました♡

2020エヴァレーシングのレースは全て終わってしまい、

寂しい気持ちと名残惜しい気持ちでいっぱいです…。

1年間すごく楽しかったし、すごく幸せでした♡

本当にありがとうございました!!

そして、これからもエヴァレーシングとエヴァレーシングRQの応援

よろしくお願いします!!

渡邊 海音



杉原枝利香×シンジ:レポートコメント

こんにちは!

エヴァンゲリオンレーシングRQ2020碇シンジ役の杉原枝利香です!

みんな「「りンごちゃーん!!」」

ありがとう〜!!(^_-)-☆

はい、果物の林檎が好きなのでりンごちゃんって呼んでくださいね☆

まずは、D1グランプリR-7,8in筑波サーキット、2日間応援ありがとうございました!!

今回は1日目に綾波とカヲル君、2日目にアスカとマリそして僕(シンジ)が出動しました!!

5人集まれなかったのは寂しかったけど、レースが開催されてみんなで盛り上げることができて良かったです!

私はD1グランプリは初めてで、SUPER GTとは違ったモータースポーツで面白かったです!目の前で高速のドリフト!!すごく迫力がありハラハラしました!

我らがエヴァRT初号機GRスープラは悔しい結果になってしまいましたが、間近で応援できてとても興奮しました。もっと見ていたかったです。

そして今回は応援してくださっている皆さんと思った以上に近くでお会い出来て嬉しかったです。

望遠レンズで撮ってもらう気満々だったのですが…笑

距離を置きながらもお話することもできてすごく楽しかったです!

やっぱり顔を見てお話できるとポカポカしますね♪

身体はキンキンでしたが!笑

みなさん風邪を引きませんように。

エヴァレーシングRQ2020シンジ役として最後のサーキットに立てて本当に良かったです。

私は卒業しますが、これからもエヴァレーシングを応援していきます!

みなさん、コロナ禍の中でもたくさんの応援ありがとうございました!

そして、これからもよろしくお願いします。

杉原 枝利香


今週末、ついにエヴァRT初号機スープラがD1参戦いたします。


1/30-31で開催されるD1 Grand Prix Rd.7-8TSUKUBAの、

パドック裏イベントスペースに出店されるショップにて

D1参戦を記念してデザインしたTシャツをはじめとする

エヴァレーシンググッズの販売を実施いたします。


【新商品・限定商品】EVA RACING D1参戦記念Tシャツ 販売価格5,500円(税込)

エヴァンゲリオンレーシング史上初のD1グランプリ参戦を記念しデザイン制作されたTシャツです。

白煙を上げてドリフトする初号機はD1マシンの迫力を表現してます。

サイズ:S / M / L / XL / 3L

素材:ポリエステル100%



EVA RACING 10周年記念Tシャツ 販売価格3,850円(税込)

サイズ:S / M / L / XL 

素材:綿100%

EVA RACING 2020キャップ 販売価格4,000円(税込)

サイズ:FREE 

素材:ポリエステル100%

EVA RACING マフラータオル(初号機Vol.2) 販売価格2,500円(税込)

サイズ:20cm×110cm 

素材:綿100%

EVA RACING マイクロファイバータオル超BIG(初号機Vol.2) 販売価格6,416円(税込)

材質:ポリエステル80%、ナイロン20% 

サイズ:W120cm×H60cm


EVA RACING 暴走トートバッグ(黒) 販売価格2,500円(税込)

EVA RACING 3WAYポンチョ 販売価格2,500円(税込)

材質:ポリエステル100% 

サイズ:FREE


▼D1 GP Rd.7-8 YouTube Live▼ 

1月30日(土) 10:45〜(予定) 

1月31日(日) 10:45〜(予定) 

https://www.youtube.com/D1GPMOVIECHANNEL 

※放送時間は変更される場合がございます。



JeGT GRAND PRIX 2020 Series ROUND 02 @ONLINE

2021/1/10

#01 EVANGELION e-RACING

EVA RT TEST TYPE-01 Vantage GT3

Gr.B 予選第1レース(カタロニア・サーキット・グランプリ・レイアウト) 2位

Gr.B 予選第2レース(カタロニア・サーキット・グランプリ・レイアウト) 3位(ペナルティ有)

決勝レース(京都ドライビングパーク 山際・雅II) 6位


前回の開幕戦を3位という成績で終えてRd.2を迎える事になった。

ドライバーは変わらず大滝選手、今井選手、長選手という強力ラインナップだ。

今回予選グループはBに振り分けられた。


予選第1レースを闘う長選手は事前のタイムトライアルにて得た3番グリッドからレースをスタートさせる。

オープニングラップの1コーナーにてスマートに並びかけてポジションアップ!トップを追いかけていく。3Lap目の1コーナーでトップの#54に並びかけるものの車両特性により立ち上がりで抜き返されてしまう。

そこから幾度も同じように仕掛け、レースを盛り上げるもののあと一歩届かず…。2番手にてチェッカーを受ける。

[配信動画]



続く予選第2レースは大滝選手が担当し、2番グリッドからスタートを切る。

大滝選手もローリングから抜群のスタートを決めてポールスタートの#54を1コーナーにてオーバーテイク!ストレートが伸びる車両特性を活かしてトップに浮上した。

その後も迫る#54からポジションを死守しながら周回を重ねていく。コーナーでは迫られるもののしっかりとオーバーテイクポイントを押さえたライン取りで上手くレースを運ぶ。

そしてファイナルラップまでポジションを守り切り1位のままチェッカーフラッグ!

しかしレース後の審議で「前後4つのタイヤが同時にコース外に出てしまうトラックリミット違反」からタイム加算ペナルティを受けてしまい、残念ながら3番手フィニッシュというリザルトになった。

[配信動画]

そして決勝レースは今井選手に託された。予選第1レースと第2レースを合算したタイムにより5番グリッドからレースをスタートする事に。

タイヤ戦略も重要になる8Lapのレースは最初にミディアムを選択し、セーフティにスタートを切った。

1Lap目からトップ争いの混乱をかわし、#54をオーバーテイクし3番手にジャンプアップ!

そのまま周回を重ねて4Lap目にピットインしてソフトタイヤを装着してピットアウト。

しかし運悪くタイヤ未交換の車両のすぐ後ろにコース復帰してしまう。前の車両に引っかかり思ったよりもタイムが上がらない状況で少しタイムをロス。

そして全車両がピット終えた段階で、2番手のポジション取りとなりトップを追いかけていくものの、後ろから迫るグループのペースも良くポジションキープの為、想定よりもタイヤを酷使してしまう。

その結果7Lap目より2番手からじわじわとポジションを下げ始めてしまい、6番手でファイナルラップへ。

ほとんどグリップを失ったタイヤで#35からポジションを取り戻そうと果敢にプッシュしていくものの届かず…。6番手でチェッカーを受けた。

[配信動画]


今回は予選と決勝の3度のレース全てでトップ争いに加わり、優勝まであと少し…といった展開が多かったが、あと一歩届かなかった。

しかし選手たちのファイティングスピリッツが全レースで見せ場をつくりレースを盛り上げ大いに存在感を放っていた。

今度はそれをリザルトとして残せるようにチームはまた一丸となり次戦に挑む!


[ドライバーコメント]

大滝拓也選手

今回のカタロニアサーキットは少しクセのあるコースだったので、不安要素が無くなるまで練習を頑張りました。長選手がいい位置でバトンを繋いでくれたので、レースではトップに上がる事ができました。結果としてはレース中微妙なショートカットがあり、3秒加算のペナルティを受けてしまいました。次回のレースではきちんとそこも気を付けて走り、トップのリザルトを残せるように頑張ります。

今井慶春選手

開幕戦に引き続きEVANGELION e-RACINGの決勝レースを担当しました。

レースではスタート直後の混戦を上手く抜ける事が出来て3番手でレースを進める事が出来たのですが、前の車をアンダーカットするために早めのタイミングでピットに入ったところ、まだピットに入っていないタイヤの消耗した車の後ろで復帰してしまい、ニュータイヤの一番おいしいところでタイムを稼げなかった結果、後半に履歴の新しいタイヤを履いた車に追い付かれてしまい、精一杯の抵抗はしたのですが抜かれてしまい、6位という結果になりました。

チームとしてまずはファイナルに進むという目標があるので、最低限のポイントは獲得出来たのですが、練習やレース序盤の手応えからいうと決して満足出来る結果ではないので、次戦ではもっと上の順位でゴール出来るよう頑張りますので、次戦以降も応援よろしくお願いいたします。

長和樹選手

カタロニアは比較的自分のリズムに合っているコースなので、練習から自信を持って取り組んでいました。

しかし、予選ではアタック1回目でミス、2回目では他車に引っ掛かってしまいタイムアップ出来ませんでした。

3位から挽回しようと予選レースをスタートし、スタートで1台交わすもののTC CORCEを最後まで抜く事が出来ず2位フィニッシュとなりました。

自分の課題が沢山見つかった1戦でした、残り2レースですがこれを糧に更に上位を目指します。

新型コロナウイルスの影響でD1GPへの参戦が延期されていた「エヴァRT初号機GRスープラ」が遂にサーキットを走ります!


2021年の1月30日(土)・31日(日)に、茨城県の筑波サーキットにて開催されるTSUKBUA DRIFT。2020年D1グランプリシリーズの第7戦と第8戦が実施されるこのイベントに、エヴァRT初号機GRスープラの参戦が決定しました。


ギリギリまで ツンクージャンレイ選手の入国手続きを進めておりましたが、両国のコロナウイルスの拡大状況から残念ながら叶わず...。

代わりに2017年よりD1GPに参戦している 村上満 選手を起用する事になりました。

EVA RACING初となるD1GP参戦をぜひ現地観戦して応援してくださいませ!


◆2020 TSUKUBA DRIFT チケット情報 https://d1gp.co.jp/3779/

◆俺だっ! レーシング Twitter https://twitter.com/oreda_channel/


JeGT GRAND PRIX 2020 Series ROUND 01 @ONLINE

2020/12/20

#01 EVANGELION e-RACING

EVA RT TEST TYPE-01 Vantage GT3

Gr.A 予選第1レース(ラグナ・セカ) 3位

Gr.A 予選第2レース(ラグナ・セカ) 3位

決勝レース(富士スピードウェイ) 3位


数々のエキシビションラウンドを踏まえ、国内最大規模のeモータースポーツ大会として公式シリーズ開催されることになったJeGT GRAND PRIX。

プレ開催より参戦してきた「EVANGELION e-RACING」もシリーズ優勝を目標に参戦する。

ドライバーは国内最大級のリアルモータースポーツSUPER GTでも活躍しながら、国体グランツーリスモ大会の山形県代表を務める、リアルとバーチャルをまたにかけるプロドライバーの大滝拓也選手、

プレ大会からチームに参加しチームの柱であるトップグランツーリスモプレイヤーの今井 慶春選手、

国体グランツーリスモ大会の愛知県代表の長 和樹選手という強力な3名を迎え入れた。

JeGTはRd.1~Rd.4までがオンライン予選ラウンドとなり、累計獲得ポイント上位8チームが大阪REDEEにて開催される「Round FINAL」に出場できる。

シリーズポイントは「Round FINAL」に出場する為だけに必要であり、最終リザルトには反映されない。

その為、チームの方針として予選ラウンドを目先の順位に捉われずにアクシデントなくレースを闘い、確実にポイントを重ねていく事を第一優先とした。

Rd.1の予選第1レースは長選手に託すことに。予選前のタイムトライアルにて決まった3番グリッドからスタートを切った。

前のマシンとはつかず離れず、距離感を保ちながら安定したラップを周回。

#01を含むTOP3のペースは良く、少しづつ後続を引き離してタイムを稼いでいく。

決勝レースは予選レースの合計タイムを基にグリッドを決定する為、バトルを避けハイペースを維持する事が重要になってくる。

長選手は離されずについて行きそのまま3番手でフィニッシュ。与えられた仕事を完璧に成し遂げた。

続く予選第2レースは大滝選手が担当。先ほどのレースと同じ3番手グリッドからセーフティにスタートを切る。トップが入れ替わる展開の中、しっかりと先頭集団に喰らいついてラップを刻んでゆく。

そして大滝選手も最後まで後ろに脅かされることもなく、3番手にてフィニッシュ。

しっかりと決勝レースにバトンを繋いだ。

そして迎えた決勝レースは今井選手が担当。周回数も増えている上に1回のピットストップが義務化されている為、タイヤチョイスも含めた戦略も重要になってくる。

予選レースの合計タイムにより決まった4番グリッドよりソフトタイヤを選択しスタート。

1コーナーではスリップから抜け出し、オーバーテイクに成功。早くもポジションを1つ上げて前を追いかける。

そして6Lap目にピットインしてミディアムタイヤに交換してピットアウト。

その後もしっかりとペースキープし危なげなく周回を重ねていく今井選手。

終盤には4番手のマシンに追い上げられてきたが、3番手にてチェッカーフラッグを受ける。


新体制で迎えた開幕戦をチーム一丸となり闘い、先ずは好スタートを切る事が出来た。

次戦Rd.2に向けてチームは更に強くなる為準備を進めていく。


[ドライバーコメント]

大滝拓也選手

初参戦のJeGTは、参戦プレイヤーの皆さんが、名も知れている有名なプレイヤーばかりで、緊張しましたが、落ち着いて走れたので良かったです。チームメイトの今井選手も長選手も、かなりの速さを持っていて心強いです。

次回のレースはもっと上でフィニッシュ出来る様に練習も頑張ります。

次戦もEVANGELION e-RACINGの応援宜しくお願い致します。

今井慶春選手

これまで2回のオンライン大会に引き続きEVANGELION e-RACINGからAUTOBACS JeGT GRAND PRIX 2020 Seriesに出場させていただくことになりました。

開幕戦では決勝の富士スピードウェイのレースを担当させていただきました。

今回は予選レース1及び2のトータルタイムの合算で決勝のグリッドが決まるルールですが、予選レースを担当した長選手と大滝選手に素晴らしいレースをしていただき4番手と上位のグリッドからスタートする事が出来ました。

スタートタイヤは直前まで迷いましたが、最終的には上位のグリッドを生かす為に正攻法のソフトスタートを選びました。

レースでは始まってすぐの1コーナーで1つポジションを上げる事に成功したので、そこからトップ2台を追いかけましたが、さすがに各チームのエースなだけあって速く、徐々にですが離されていってしまいました。しかし後ろの4位集団が激しくバトルをしている間にその集団をスリップ圏外まで引き離す事に成功しました。結果的に後ろから追いかけて来る同じ戦略のチームとのギャップは、この時出来た2秒前後から広がりも縮まりもしなかったので、オープニングラップに3位に上がれた事はこのレースにおける大きなターニングポイントになりました。

レース半分でソフトからミディアムに履き替えた後も順調に周回していましたが、私とは逆のレース後半にソフトタイヤを使うチームが追い上げて来ました。タイヤの違いもありファイナルラップには真後ろまで接近されましたが、マシン同士やコースとの相性も手伝って3位を守る事に成功しました。

私は前々回の大会から出場させていただいていますが、回を追うごとに参加者のレベルが上がり、特に本シーズンでは一気にレベルが上がった事を実感しています。

その中で長選手大滝選手はじめチームの皆さんの努力を無駄にすることなく3位で開幕戦を終えることができ、嬉しく思います。この結果に満足する事なく次戦以降も精一杯レースをしたいと思います!

応援ありがとうございました!次戦以降も応援していただけると嬉しいです!

長和樹選手

まず、EVANGELION e-RACING加入後の初戦でチームが3位に入った事は良い結果でした。

自分の役目は決勝にチームを出す為の予選レース担当だったので、最短かつ安定したタイムで走りきるのを強く意識しました。

結果、予選からレースまでを3位でまとめて最低限の仕事は出来たかなと思います。

大滝選手、今井選手のおかげでチーム力が高いので第2戦からは守りから攻めの姿勢に切り替えて速さを見せれるよう頑張ります!