BLOG

世界トップクラスの選手と共にeモータースポーツ最高峰の大会でシリーズチャンピオンを狙う

エヴァンゲリオン レーシングのeモータースポーツ部門「EVANGELION e-RACING」として、「AUTOBACS JEGT GRAND PRIX 2021 Series TEAM BATTLE」に参戦致します。

昨年に引き続き公式シリーズの2期目へ向けてチーム体制を一新、強力なラインナップでJEGTに挑みます。


DIRECTOR

総監督には元SUPER GTチャンピオンドライバーである佐々木孝太が就任。リアルレースの最前線で闘ってきた経験をチームにフィードバックし、チームを牽引します。


DRIVERS

ドライバーは、FIAグランツーリスモ・チャンピオンシップにてワールドチャンピオンを獲得するなど世界に名を轟かせるeレーサー宮園拓真選手、山中智瑛選手という夢のタッグを中心に、成長著しい若手の龍翔太郎選手、そしてスーパー耐久などリアルモータースポーツでのレース経験を持つ草野貴哉選手という期待の4名のドライバーが集結いたしました。JEGT 2020シリーズ個人戦で宮園選手はチャンピオンを獲得、山中選手は3位獲得という、昨シーズンで既に実績を残している2名がチームを牽引し、シリーズチャンピオン獲得へ挑みます。 


MACHINE

ベース車両は、2015年の東京モーターショーでマツダが発表したコンセプトカーをベースに、現代のGT3規格に合わせ表現された競争力の高いバーチャルレースカー「MAZDA RX-VISION GT3 CONCEPT」を採用。エヴァンゲリオン初号機をイメージした紫色と緑色のカラーリングを施した圧倒的な存在感を放つマシン「EVA RT TEST TYPE-01 RX-VISION GT3」で参戦致します。


JEGT Round.01

TEAM BATTLEの開幕戦は10月2日(土)にオンラインにて開催。シリーズ全レースの模様はJEGT公式YouTubeチャンネルにてご視聴いただけます。 バーチャルなレースシーンで闘いに挑むEVANGELION e-RACINGに是非ご注目ください。 


EVANGELION e-RACING 公式HP http://eva-e-racing.com/  



≪参戦体制≫

総監督 : 佐々木孝太 [Kota Sasaki]

●2005年 SUPER GT GT300クラス シリーズチャンピオン

●2000年 - 2018年 SUPER GT参戦

●2020年 SUPER GT GT300 エヴァRT初号機 X Works R8


宮園拓真 [Takuma Miyazono]

●2020年 FIA グランツーリスモ 選手権 2020 ネイションズカップ ワールドチャンピオン 

●2020年 FIA グランツーリスモ選手権 2020 マニュファクチャラーシリーズ ワールドチャンピオン 

●2020年 GR Supra GT Cup 2020 ワールドチャンピオン

●2020年 AUTOBACS JEGT GRAND PRIX 2020シリーズ 個人戦 チャンピオン 

●2020年 全国都道府県対抗eスポーツ選手権 2020 KAGOSHIMA 一般の部 兵庫県代表 準優勝 

 

山中智瑛 [Tomoaki Yamanaka] 

●2021年 FIAグランツーリスモ選手権 ワールドショーダウン マニュファクチャラーシリーズ 優勝 

●2020年 全国都道府県対抗eスポーツ選手権 2020 KAGOSHIMA 一般の部 栃木県代表 優勝 

●2020年 AUTOBACS JEGT  GRAND PRIX 2020シリーズ 個人戦 3位 

●2019年 FIAグランツーリスモ選手権 マニュファクチャラーシリーズ ワールドチャンピオン 

●2019年 全国都道府県対抗eスポーツ選手権 2019 IBARAKI 一般の部 栃木県代表 優勝 

 

龍翔太郎 [Shotaro Ryu] 

●2021年 全国都道府県対抗eスポーツ選手権 2021 MIE 一般の部 福岡県代表 

●2020年 全国都道府県対抗eスポーツ選手権 2020 KAGOSHIMA 一般の部 福岡県代表 

●2019年 全国都道府県対抗eスポーツ選手権 2019 IBARAKI 少年の部 福岡県代表 準優勝 


 草野貴哉 [Takaya Kusano] 

●2020年 JEGT ROUND EXTRA @ONLINE チーム戦 総合3位(Esperto - eRacer部)

●2020年 スーパー耐久シリーズST-5クラス参戦 Rd.4もてぎ予選1位/決勝2位 

●2019年 全国都道府県対抗eスポーツ選手権 2019 IBARAKI 一般の部 新潟県代表 

●2014〜2018年 JAF地方選手権スーパーFJシリーズ参戦 

●2013年 無限POWERCUPシビックワンメイクレーススポット参戦 


≪マシンデザイン≫


JEGT GRAND PRIX 2021 Series 

JEGTは、使用タイトル PlayStation®4用ソフトウェア「グランツーリスモSPORTS」 公式の世界大会などでも活躍するトップ選手が多数参戦するeモータースポーツ大会です。 2020年度からは株式会社オートバックスセブンをメインスポンサーに迎え、初の公式シリーズを開催。激闘の1stシーズンを経て、2021年更にスケールアップして2ndシーズンとなる「AUTOBACS JEGT GRAND PRIX 2021 Series」が開幕します。昨シーズンは自動車関連企業やリアルモータースポーツでも活躍するレーシングチームというのがエントリー条件でしたが、今シーズンは新たにプロゲーミングチーム(法人各を持つ企業が母体となっている)のエントリーが可能となり、エントリーの間口が広がりハイレベルでエンターテインメント性に富んだ大会にリニューアルされました。賞金総額は、国内のeモータースポーツ大会史上最高額となる500万円。3回のオンライン予選を経て、グランドファイナルにて優勝チームが決定。グランドファイナルは大規模オフラインイベントとして開催を予定しています。 


≪大会概要≫ 

大会名  :AUTOBACS JEGT GRAND PRIX 2021 Series TEAM BATTLE

団体戦日程: Round.1:10月2日(土) 

       Round.2:11月3日(水/祝) 

       Round.3:11月23日(火/祝) 

       GRAND FINAL:2022年1月予定(後日詳細発表)

実施形式 :<予選ラウンド>オンライン形式(出場選手はご自宅などから参戦)

       <ラウンドファイナル>オフライン形式での開催を予定 

賞金総額 :500万円(eモータースポーツ国内最高額) 

タイトル :PlayStation®4用ソフトウェア「グランツーリスモSPORT」

      (発売元:ソニー・インタラクティブエンタテインメント) 

主催   :JEGT実行委員会(主管:NGM株式会社) 

JEGT HP :https://www.jegt.jp/ 

YouTube :https://www.youtube.com/channel/UCid08Oniv1UkM_9DwTzGhEg/featured 




スーパー耐久シリーズ2021Powered by Hankook第5戦 SUZUKA S耐

2021/9/18-19

鈴鹿サーキット(1周 5.807km)

Audi Team AS Sport

#505 エヴァRT初号機 Audi R8 LMS GT4(ST-Z)

予選:クラス9位

決勝: クラス10位



2021年スーパー耐久シリーズ 第5戦 「SUZUKA S耐」が9月18日~19日に三重県鈴鹿サーキットにて行われました。

予選日は午前中の走行が台風によりキャンセルとなりましたが、午後からは青空が広がり、決勝レースも素晴らしい晴天の中スタートを切りました。9番グリッドからスタートした#505 エヴァRT初号機 Audi R8 LMS GT4は序盤激しいバトルを繰り広げ大きくポジションアップ。しかし想像以上に高い気温から、暑さ起因のマイナートラブルが発生しポジションを落としてしまいます。その後もドライバー3人で攻めの走りを披露するも、順位を挽回することは出来ず10位にてチェッカーフラッグを受けました。

[予選レポート]

9月18日(土)SUZUKA S耐の予選が行われた。鈴鹿サーキットはマシン特性との相性も悪くなく、しっかりとセットアップを合わせる事が出来れば上位で戦える手ごたえがあった。しかし前日までのフリープラクティスでは雨が多く、ドライ路面でのセットは多少不安を残す形で公式予選に挑む形になった。

今回は台風が過ぎた影響で変則スケジュールとなっており、Bドライバー予選からセッションが始まった。Shaun選手はまず2分14秒691をマークし、タイム更新を狙いアタックを続けるが、残念ながらタイムを更新する事は出来なかった。

続くAドライバー予選では西村選手が2分17秒922をマークした。

その後Cドライバーの田ヶ原選手が決勝に向けてのマシンの確認を行った。

最終的にA・Bドライバー2人の合計タイムから9番手で予選を終える事になった。

チームは5時間という長いレースに向けて念入りにマシンのメンテナンスを行い、決勝に備えた。

[決勝レポート]

9月19日(日)決勝日は雲一つない青空が広がり、気温も想像以上に高くなった。

スタートドライバーはShaun選手が務め、前のクラス違いのマシンを瞬く間にオーバーテイクして同クラスのマシンとバトルを展開し、ポジションを上げる。ラップタイム的にもトップグループと遜色の無いタイムで走行を続けていた。

しかし12周目にマシンに暑さ起因の一時的なトラブルが発生。コース上でトラブルは解消したものの、争っていたポジションは大きく落としてしまう形となった。

28周目にピットインして西村選手にドライバーチェンジしてコースに復帰。西村選手も果敢に攻めの走りを披露するが、気温と共に路面温度も上昇しており、リヤタイヤの消耗が苦しくなってくる。

そして57周目にピットインして田ヶ原選手へステアリングを託す。田ヶ原選手もタイヤが厳しい中、コンスタントにラップを重ねていく。

その後94周目に最後のピットインを済ませてShaun選手がコースに戻っていく。しかしこの際のピットストップ時にエンジンが上手くオフにならずにドライブスルーペナルティを課せられてしまう。

ペナルティを消化した後もShaun選手は前のポジションを追いかけて攻めの走りをするが、5時間のレースにチェッカーフラッグが用意され、クラス10番手にて完走となった。

[チーム代表・Cドライバーコメント] 田ヶ原章蔵

コロナ禍の中で開催して下さった事に感謝すると共に、チームの安全安心を最優先に最低人数で挑んだ鈴鹿ラウンドでしたが、今回も予選からスピード不足で思うようなレースは出来ませんでした。ただ、岡本選手が欠場の中、我々としては最善最良の選択と努力をして5時間レースに挑み、最終的には 10位完走になりました。結果だけみれば惨敗ですが、チーム一丸で取り組んだ結果ですし、多くの データーを獲れた事も事実です。未来を見据え引き続き地に足をつけて進んで参りますので、皆さんの変わらぬご支援、ご協力を引き続き宜しくお願い申し上げます!


[チーム監督コメント] 澤田栄宏

2年ぶりの開催となった鈴鹿ラウンド。まずは無事開催出来たことを感謝いたします。チームは富士24時間レースからの参戦となったラウンドでした。台風の影響でコンディションやセットが非常に難しく予選は沈んでしまいました。決勝は天候に恵まれどうにか巻き返しをと考えておりましたが、当日の気温・路温が予想以上に高く他チームよりピット回数が多くなってしまい見せ場も作れず完走チェッカーを受けました。最終戦となる次戦に向けてチーム一丸となって上位に食い込めるよう頑張ってまいります。引き続き応援よろしくお願いします。


[Aドライバーコメント] 西村元希

昨年のスーパー耐久鈴鹿が中止になった影響で、今回の鈴鹿がAudi R8 GT4車両にとって初のスーパー耐久鈴鹿サーキットでの実戦導入と私自身も久しぶりの鈴鹿で心配が残る中でレースに挑みました。木曜日からのフリー走行からセットアップを試していきましたが、エースドライバーのShaunのセットアップになかなか自分がアジャストして走れなくて、厳しいレースになりそうなのは、ある程度予想していました。

予選も自分のアタックで新品タイヤの良さを活かした走りが出来なくて悔しさが残る結果で予選を終えました。

決勝レースは、セカンドスティントを担当しましたが、ぼくのスティント時に路面温度が57℃に上昇したりとタイヤに厳しい状況の中で、可能な限り全力で走りましたが、タイヤを上手くもたすことが出来ず、レースペースも上げらませんでした。チームの期待を裏切ることになって本当に申し訳無い気持ちです。

この悔しさ糧に気持ちを切り替えて、最終戦の岡山ではしっかり準備をして挑みたいと思います。今回、スポンサー各社の皆様、ファンの方々がサーキットまで応援に来て頂きまして、本当に有難う御座います。今後ともご支援、応援の程、よろしくお願いします。


[Bドライバーコメント] Shaun Thong

競争力のあるバランスの取れたマシンを手にしていた中での、予選結果はショックを受けました。

9番手からのスタートとはなりましたが、私は全く諦めずに決勝レースに臨みました。最初のスティントでなんとか5位までいく事ができました。今回のAudi R8 LMS GT4は非常にオーバーステアでチャレンジングなマシンでしたが、なんとか良い乗り方を見つけ出し、競争力の高いラップタイムを一貫して出すことが出来ました。

マシンの小さなトラブルも含めて、多くの状況で運が悪かったのですが、メカニック・ドライバー・そしてチームの全員が最善を尽くしたので、感謝を伝えたいです。

我々はチームとして負けて、勝ちます。そして岡山での最終戦に向けてより強くなって帰ってきます!応援ありがとうございました。


[優月×レイ:レポートコメント]

皆さんこんにちは! エヴァレーシングレースクイーン綾波レイ役の優月です! 

第5戦スーパー耐久鈴鹿サーキットに参加させていただきました! 鈴鹿に行くこと自体が初めてだったのでとても、ワクワクした気持ちでした! コロナ禍の中でお越しくださった方エヴァレーシング、そして、私たちの応援ありがとうございます^_^ レースクイーンとお客様は少し距離が遠くなってしまいましたが、少しでも皆様のお顔が見れてとてもうれしかったですし、早く皆様と直接近くでお話ししたいなと思いました(;o;) 

このような時期でレースも少なくなってしまったりイベントが中止になってしまったりと色々予想がつかないことが続いていますが、私自身も皆様に良い報告ができるようお仕事頑張ります!!! 

今回2日目は、日差しが強く30分の間だけで、コスチューム焼けをして、この経験自体も初めてだったので、日焼けなのになんでか分からないですがウキウキしていました笑 (日焼け止め二日間で一本無くしたのは内緒です笑笑) 皆様にまたすぐお会いできることを楽しみにしています! 

優月


[梨砂子×カヲル:レポートコメント]

みなさんこんにちは、梨砂子です♡ 

スーパー耐久Rd.5 鈴鹿に行ってまいりました ! 約半年ぶりのレースクイーン活動!! コロナ渦もまだまだ続いており、 マスクは必須、あまり顔を出せない中、 イベントやファンの皆様とお話しする事も難しく、 少し寂しいレースでしたが 無事に開催され、久々に活動をする事が 出来て本当によかったです♡ 

今回1日目はカヲルコスチュームで、 2日目は待ちに待った 初のA.T.FIELDコスチュームでした!! A.T.FIELDコスチュームは 反響もかなりあったみたいで嬉しかったです! 私もとっても新鮮な気持ちでした♡

 安定のカヲルくんはもちろん、 セクシーでカッコいいA.T.FIELDコスチューム 皆さん、どうでしたか??♡ レース1日目は台風が心配されましたが、 予選が始まる前に快晴! 2日間真夏日のように暑くて、 9月の日差しを甘く見ていました。笑

早速ですが、505号車エヴァRT初号機 Audi R8 LMS GT4の 決勝レースはマシントラブルがあったりと、 順位を落としてしまいましたが、 無事に完走する事ができました!! 結果は10位となりました。 沢山の応援ありがとうございます!! 久々の初号機は、 相変わらずとってもカッコ良かったな〜♡ 

引き続き、エヴァレーシングは 諦めずに追い上げていきます!! 最終戦も応援よろしくお願いします! 

梨砂子 

子供から大人まで幅広い層に愛され続けるロングセラーミニカーブランド「トミカ」とエヴァンゲリオンレーシングが初のコラボレーション!

リアルなモータースポーツシーンで活躍をしているエヴァンゲリオン初号機をモチーフとした紫色と黄緑色のレーシングマシン「エヴァRT初号機 GRスープラ」のボディのメタリック塗装や細かいディテールまでこだわり再現しました。遊び盛りのお子様にはもちろん、大人のコレクター心もくすぐる完成度の高い1台です。

ベース車両となっているGRスープラは、40年以上の歴史を誇るトヨタの高級スポーツカー、スープラ・シリーズの5代目となる最新モデルです。新型スープラはトヨタのスポーツカー・ブランド「TOYOTA Gazoo Racing」のラインナップとなっています。 


©︎カラー © TOMY  「トミカ」は株式会社タカラトミーの登録商標です。 



■商品概要 

価格  :1,000円(税込)

材質  :亜鉛合金、ABS、MABS 

対象年齢:3才以上 

製造元 :株式会社タカラトミーアーツ 

発売元 :株式会社JAMMY 

※お届けは10月下旬を予定しております。 


■取扱い店舗 

▼サポルト [サポート購入で売上の一部がエヴァンゲリオンレーシングの活動資金に繋がります。]

https://supporto.click/ 

▼JAMMY STORE 【楽天市場】 

https://item.rakuten.co.jp/rodystore/4582515720759/ 

▼EVANGELION STORE Yahoo!店 

https://store.shopping.yahoo.co.jp/evastore/ ※随時販売開始予定

続いてのピックアップ商品は・・絶妙な質感と丁度いいエヴァらしさ!

コーヒーボトルをご紹介します!

コーヒーを美味しく持ち運ぶために作られた珈琲専用保冷温ボトル。

随所に施されたレーザー刻印と、初号機をモチーフにしたカラーリングがエヴァンゲリオンの世界観を演出。

内面はテフロンTM加工を施し、汚れがつきにくく落ちやすい仕様にすることで、珈琲本来の味と香りを楽しめる。

真空二重構造なので、抜群の保冷温力を発揮。開閉時にもグリップ時にも手に馴染むストライプ形状のエンボスデザイン。




A.T.FIELD コーヒーボトル(初号機)

特別協賛価格 ¥3000 

サポルト商品ページへ




株式会社シービージャパン

多彩な生活関連用品を提案するライフプロダクト&サービスカンパニー。

キッチン、バス用品をはじめとした生活雑貨、さらには家電やペット用品の製造販売を手掛ける生活用品メーカーです。

http://cb-j.com/

今回もサポルトに出品中ピックアップ商品、ご紹介して行きます!!

水を使わず洗車&ワックス剤FW1(エフダブリューワン)を展開する株式会社ニューポートがお届けする、「A.T.FIELD」初号機カラー迷彩柄マイクロファイバータオル!


極細繊維で車やバイクの塗装面やコーティング面を傷つけず、優しく磨き上げる。

吸水性と速乾性に優れているため、愛車のメンテナンスだけでなく、肌触りも良く汗もよく吸うハンドタオルとしても使用可能。

初号機カラーの明細柄をよーく見ると…?!

そしてこちらは、

A.T.FIELDの初号機カラー&デザインをさりげなく主張するカラビナ付きタオルホルダー。

タオルやグローブをしっかりとホールドしカラビナでバッグやパンツに簡単に装着可能。
作業やキャンプの際に活躍!

スタッフの一員の個人的な意見ではありますが

おうちでケーブルをまとめて掛けておくのに使ったり、色々な場面で活用できそうです!

画像は現場での使用例写真、ハンドタオルなど様々なサイズのタオルで使用可です!

A.T.FIELD マイクロファイバータオルとセットでのご使用がオススメ!



A.T.FIELD マイクロファイバータオル

特別協賛価格 送料込¥2000

サポルト商品ページへ



株式会社ニューポート

ニューポートはお客様の商品とブランドを日本のすべての家庭へお届けすること、そして世の中に新しいニーズを巻き起こすことを使命とする「Innovative Marketing Company」。

累計販売本数はすでに300万本を突破しているロングヒット商品"水を使わず洗車&ワックス剤FW1(エフダブリューワン)"の日本でのブランド展開を手掛けている。

FW1公式サイト https://fw1wax.jp/

応援ショッピングサイト「サポルト」にて販売中のEVARサポートアイテムから

一押し商品をピックアップし、ご紹介して行きます!


今回はこちら!

本体ベースとカバーを組み合わせる構造により高い落下強度を実現!

タフネスなコンベックス。

テープは両面印刷で、JIS規格(日本工業規格)1級適合の

高精度な目盛りテープを採用し実用性は十分。

劇中に登場する「A.T.フィールド」をクリア塗装で再現し、

エヴァンゲリオンの世界観を表現。

テープを固定できるロック機能と、巻き込み速度を調整できるブレーキボタン付き。

通常価格¥2200
特別協賛価格¥2000


サポルト商品ページ



製造元 原度器株式会社

明治39年の創業以来、一貫して長さ計の製造開発に取り組んでいる神奈川県小田原市のメーカー。

長年培った開発ノウハウを元に取扱い製品を拡張し続け、洋裁用メジャーなどの繊維製巻尺の製造販売も開始。

開発型企業として、絶えず挑戦的な新製品を提供し続けていきます。


発売元 角利産業株式会社

日本有数の「金物の町」新潟県燕三条に拠点をおく創業75年の老舗大工道具メーカー。

DIY用品を始めとするものづくりに必要な道具を、自社開発製品や他社製品の提案・販売を行なっています。

http://www.kakuri.co.jp/

応援ショッピングサイト「サポルト」にて販売中のEVARサポートアイテムから

一押し商品をピックアップし、ご紹介して行きます!


それでは早速!

今回のピックアップは… A.T.FIELDストレッチレインジャケットレッド(WILLE)です!


防水、撥水という基本性能はもちろん、4WAYストレッチ素材により運動性の高さと着心地の良さを追求。縫い目には裏からシームテープ加工を施し防水性を確保。


透湿生地は8,000の加水分解に強いTPUラミネートにより、透湿度が上がったことによる蒸れを軽減しサラリとした着心地が魅力!

EVA-Rでも本製品のチームクルー仕様をサーキットで使用中!


チームクルー仕様では機能性はそのままに一部デザインが異なる仕様となっていますが、今年のレースは天候が荒れる事も多かったのでスタッフがこのジャケットに助けられる場面が何度もありました。


雨の降りしきる中…パドック裏テントを片付ける際にも、このジャケットがあったから中までびしょ濡れにはならずに集中して作業することができていました!

さらに、ストレッチがかなり効いているので荷物運びはもちろん、メカニックさん達もこのジャケットを着て作業する場面もあり、チーム内でも大活躍の撥水ウェアです!





「A.T.FIELD」
ストレッチレインジャケット レッド(WILLE)

通常価格¥8,000-
特別協賛価格¥6,000

サポルト商品ページ


株式会社コヤナギ (https://kk-koyanagi.com/)

最高の着心地と高い付加価値を有したレインウェアを追求する創業76年の老舗メーカー。

レインウェアの専業メーカーとして培ってきたノウハウやネットワークを生かし、

業界の枠や国境にとらわれず、顧客が求めるもの、消費者が求めるものを限界を決めることなく提供する挑戦をし続けていきます。



※下記画像はチームクルー仕様の実際の使用シーンです。

2021年11月5日(金)~7日(日)鈴鹿サーキットにて開催を予定しておりました、

鈴鹿8時間耐久 第43回大会の開催中止が決定となりました事をご報告させていただきます。



[鈴鹿サーキット公式発表]

競技会名:2021 FIM世界耐久選手権 "コカ·コーラ" 鈴鹿8時間耐久ロードレース第43回大会

日程:2021年11月5日(金)~7日(日) → 2021年度開催中止

8月21日(土)~22日(日)に開催を予定していた2021 D1GPエビス大会はCOVID19の全国的な感染の急拡大、医療現場の逼迫状況を鑑み、Rd.5&6大会の日程を11月へ変更することになった事をご報告させていただきます。


[D1GP公式発表]

競技会名:2021 D1GRAND PRIX SERIES Rd.5&6 福島県・エビス大会

旧日程:8月21-22日 → 新日程:11月20-21日

皆さんご存じのEVA RT TEST TYPE-01 Audi R8 LMS GT4 にもしっかりA.T.Fieldの文字がありますよね!

実際のレースの現場でも数あるアイテムの中からご協賛頂き「タフ・機能性・実用性」を謳うA.T.FIELDの商品が大活躍して居ります!


今回、そんなA.T.FIELDアイテムが続々とお得なプライスで…?!

アナタのクリックがサポートに繋がる、サポート通販サイト「サポルト」にて販売開始!

https://www.supporto.click/

サポルト特別価格なども様々となっているので要チェックです!

チームスタッフ達の間でもA.T.FIELDアイテムが話題になる事も多く、

サーキットで見たり、使ったりした事を切っ掛けに実際その商品を愛用するスタッフも!


タフ・機能性・実用性を兼ね備えた様々な現場で役立つA.T.FIELDアイテム

まだ手にしたことが無い方もサポルトを切っ掛けに購入する事で、

お気に入りのアイテムが見つかり、エヴァレーシングの応援にも繋がります!

サーキットに限らず様々な現場でA.T.FIELD商品を使ってエヴァレーシングサポーターをアピールしちゃってください!

今回こちらに掲載している写真はサーキットで使われているA.T.FIELDアイテムなど

現状サポルトでは販売されて居ないアイテムも御座いますが、

近いうちにサポート購入できる日が来る…?!

サポルトでの販売アイテムは今後続々と増えていくようなので、

この記事を読んでくれた方は…下記リンクからサポルトのブックマークを忘れずに!


https://www.supporto.click/

[REPORT]86/BRZ Race 2021 Rd.4-5 スポーツランドSUGO

2021/7/24-25

スポーツランドSUGO(宮城県)

#137 エヴァRT初号機 NMSP 86

KOTA RACING

ドライバー:加賀美綾佑選手

EVANGELION RACINGにとって初挑戦となる86/BRZ Race 2021の第4戦、5戦がスポーツランドSUGOにて行われた。

ドライバーを務める加賀美選手はフォーミュラやS耐などで経験を積んでいるが、86/BRZレースに参戦するのは初めてとなっており、マシンの特性に慣れながら着実に熟成を進める週末になった。


7/24に行われた第4戦では、交換したブレーキのフィーリングに合わせきれずに予選は18番手に沈んでしまう。

続く決勝レースではスタートを上手く決め、数周でポジションを大きく上げる事に成功!

しかし混戦の中シケインで行き場を失ってしまい、縁石に大きく乗ってしまう。

その影響からかマシンにABS(ブレーキ系)アラートが出てしまい、緊急ピットイン。

再スタートするも大きく遅れをとってしまい20位でチェッカー。


7/25に行われた第5戦では前日の課題をクリアすべく、巻き返しを図る。

前日に行われた予選の2ndベストタイムで決まった17番手でスタート。

スタートからペース自体も悪くなく、前のマシンを追いかけていくが、コース幅の狭いSUGOではオーバーテイクがなかなか難しく...。16位にてチェッカーを受ける。


チームとしては初戦という事もあり、苦しい週末にはなってしまったが、セッションを追うごとに着実に収穫を得ることが出来た。

シーズン後半に向けて結果を残すべく、チーム一丸となり準備を進める。

[加賀美綾佑選手コメント]

事前テストが間に合わなかったため、86でSUGOを走るのは今回が初めてというなかレースウィークが始まりました。

プラクティスでは、SUGOの走り方やニュータイヤの感覚も確かめつつ、走行を重ねるごとにタイムは良くなり、最終的にはコーチでもある佐々木孝太選手の0.5秒以内のタイムまで縮めることができました。

ここまでは自分の中でも割と良い流れだったのですが、いざ予選が始まるとアタックラップでトラフィックに掛かってしまったことや、自分のミスなども響いてしまい、思うようなタイムが出せませんでした。

RD.4の決勝ではスタートがバッチリ決まり、序盤は前の車両に何度も仕掛ける展開になりました。ただその中でABSにトラブルが出てしまい緊急PIT IN。コースには戻れたものの20位という結果になってしまいました。

翌日のRD.5決勝は、冷静に前を狙おうと思っていましたが、オーバーテイクに時間が掛かってしまい、思うように順位が上げられませんでした。

今回のレースウィークは思うような結果が出ませんでしたが、決勝の最終ラップまで収穫があり、毎回の走行で確実に成長ができました。

また多くの課題が浮き彫りになりましたが、その分やることが明確にもなりました。

次の十勝は初めてのコースですが、確実に課題をクリアし、まずは入賞を狙いたいと思います!


[佐々木孝太監督コメント]

まずはEVARとのコラボレーション企画が無事にスタート出来たことに感謝しております。

加賀美も初尽くしのGR86/BRZレースという事で思い通りに走る事が出来ませんでしが、これからの進化に期待したいと思います。


[優月×レイ:レポートコメント]

皆さんこんにちは!

綾波レイ役優月です!

最近家の周りでは毎年恒例の朝はスズメ、昼はセミ、夜はカエルと、ずっと鳴き声が聞こえています、毎年夏に訪れるので、また今年も夏が来た〜と思っています!!

先日の86/BRZレース スポーツランドSUGOにお越しいただいた方ありがとうございました!

結果はRd.4は20位、Rd.5は順位を上げて16位となりました。

とても暑い中本当に素晴らしいレースでした!!

初めての86/BRZレースに参加させていただきとても嬉しく思います!

とてもかっこいい車で、とても迫力のあるレースでした!

私も乗ってみたいな〜と思ってしまいました笑

エヴァRT初号機NMSP86 を初めて見て、

まずエヴァカラーでとても素敵ですし、車の中もいつもと少し違うのが魅力的でした!!

久しぶりに綾波レイになって、とても嬉しかったですし、早くまた着たいなと思います!!

イベントや撮影会も無くなってしまって、メンバーのみんなや、ファンの方々にお会いできる回数が減っていますが、少しでも早くこの状況が落ち着いて、皆様にお会いできる機会が少しずつ多くなっていくといいなと思っています!

いつかマスクが外れて皆様のお顔が見られる日がきたらとても嬉しいです ^_^

メンバーのみんな、ファンの皆様とお会いできることを楽しみにしています!

優月

エヴァンゲリオン レーシングは、2021 86/BRZレースにシリーズ途中のRd.4-5スポーツランドSUGOより参戦致します。 

 参戦チーム体制は、SUPER GTシリーズチャンピオンを獲得した実績を持つレーシングドライバー佐々木孝太が監督を務めるKOTA RACINGとタッグを組み、今最も注目を集めているワンメークレース「86/BRZレース エキスパートクラス」に2021シリーズ途中のRd.4-5スポーツランドSUGO以降のレースへフル参戦することをご報告させていただきます。 


 マシンは、「TOYOTA 86 Racing」をベース車両とし、エヴァンゲリオン初号機をイメージした紫と緑のカラーリングを施したカーナンバー137「エヴァRT初号機 NMSP 86」として参戦いたします。 フォーミュラチャレンジジャパン等での経験を積み、現在はスーパー耐久にもスポット参戦し先日の富士24時間レースではクラス優勝を果たしている加賀美綾佑選手がドライバーを務めると同時に、自身が展開するドライバー育成プロジェクト「NMSP」とも連携を図ります。  


「エヴァRT初号機NMSP 86」でドライブする加賀美選手とチーム一同が一丸となりエキスパートクラス優勝を目指し闘ってまいります。 


■参戦レーススケジュール 

7月24日(土)~25日(日) Round.4-5 スポーツランドSUGO(宮城県)

 8月26日(土)~29日(日) Round.6-7 十勝スピードウェイ(北海道) 

9月18日(土)~19日(日) Round.8 鈴鹿サーキット(三重県) 

10月16日(土)~17日(日) Round.9-10岡山国際サーキット(岡山県) 

11月20日(土)~21日(日) Round.11 富士スピードウェイ(静岡県) 


 86/BRZ Race公式サイト https://toyotagazooracing.com/jp/86brz/