SUPER GT第2戦富士 第2ドライバー変更のお知らせ

8月8日-9日に富士スピードウェイにて無観客で開幕される、

SUPER GT第2戦におきまして、

第1ドライバーはシリーズエントリーの通りショウン・トン選手、

第2ドライバーにつきましては松村浩之選手に変更し

ドライバー登録申請を行ったことをご報告させていただきます。

<松村選手 ドライバー変更申請中>


当初シリーズエントリーしている第2ドライバーのアレックス・アウ選手につきましては、

新型コロナウイルス感染防止対策による入国制限が続いていることから、

第2戦富士につきましては第2ドライバーを松村選手へ登録変更いたしました。


PROFILE

名前:松村 浩之(まつむら ひろゆき)

生年月日:1986年9月2日

出身地:山口県山口市

身長:167cm

体重:58kg

血液型:Rh+B


戦歴

9歳からレーシングカートを始め、中学生時代には全日本カート選手権などで活躍。

17歳の時に、鈴鹿レーシングスクール(SRS-F)に入校。上級カテゴリーへのスカラシップを得ることはできなかったが、講師陣の勧めで山口県鴻城高等学校を卒業後、すぐに単身渡欧。

Graff Racing からユーロカップ フォーミュラ・ルノー2.0に参戦。表彰台も2度獲得し、シリーズランキング9位となる。

2006年は、SWISS RACING TEAM からドイツF3(RECARO FOMEL 3 CUP)に参戦の後、全日本F3選手権にも参戦。

2008年、スーパー耐久シリーズ2008に参戦。

2017年、インタープロトシリーズ第3戦・第4戦に参戦。


SUPER GTには、2008年第6戦鈴鹿に RE雨宮レーシングの第3ドライバーとしてスポット参戦しましたが、決勝レースではステアリングを握る機会がありませんでしたので、

今回がSUPER GT本戦での初ドライブとなります。


梅雨が明けていよいよ夏らしい陽気となってきましたが、

今年は涼しいお部屋の中でのリモート観戦でアツくなりましょう!

どうぞ、33号車エヴァRT初号機 X Works R8へのご声援よろしくお願いいたします。

EVANGELION RACING MEDIA

エヴァンゲリオンレーシング公式ニュース記事を主に、レースレポートやスタッフブログ、その他エヴァンゲリオンレーシングに関わる情報を様々な形で発信していくサイトです。より身近にエヴァンゲリオンレーシングを感じて頂く為鋭意更新中。