[REPORT]2020 SUPER GT Rd.8 FUJI GT 300km RACE

2020 SUPER GT Rd.8 FUJI GT 300km RACE

2020/11/28-29

富士スピードウェイ(1周 4.563km)

#33 エヴァRT初号機 XWorks R8

予選:26位 決勝レース:16位

前戦ツインリンクもてぎのあと、チームはシーズン最終戦をベストな結果で終えられるよう入念な準備を重ね今シーズン4回目の富士スピードウェイに入った。

富士スピードウェイの天気予報は週末を通してドライ、しかし最低気温は10℃を切る予報だった。その為この低い路温のなかタイヤのパフォーマンスをいかに引き出すかが大きな焦点となり、ドライバー達はレース時にいかに無駄なく早くタイヤ温められるかが重要になっていた。

土曜日のフリー走行はニュータイヤ、ユーズドタイヤ、またコンパウンド違い、燃料搭載量違いなど様々なコンディションで2人のドライバーが走行を重ねた。

最初のセッションは1:38.025の27位。1秒以内に10台以上がひしめく混戦になった。

チームはこの順位は問題視せず、ターゲットはタイムを落とさずにロングランのシュミレーションをする事にあった。

続いてのFCYセッションはショウン・トン選手が走行。タイヤと燃料のコンビネーションのチェックをこなし1:38.358の16位で走行終了。

今回、今までと異なる戦略を予定していた為、このFCYセッションでマークしたラップタイムはチームの安心材料となった。

そして午後からの予選Q1はショウン・トン選手にまかされた。

予選直前にトラックコンディションが変わり、ショウン選手はタイヤの性能を最大限発揮させることに苦しみ、グループAで順位は13位、全体で26位となってしまう。

チームはこの予選順位からの巻き返しを図るため翌日のレースに向け入念なピットストップ練習を行い、またピットストップ作業やレース戦略についてドライバーやエンジニアサイドとのブリーフィングをおこなった。


レース当日。日曜日は曇り空、前日より低い気温となり大きく冷え込んだ。

ウォームアップ走行ではレース時の燃料搭載量で走り出し、フルピットストップ作業も行い、より実戦的なシュミレーションを実施。

シーズン最終戦においてもチームのフルメンバーが渡航制限により揃うことは出来なかったが、1人1人が感慨深くスタートの時を迎えた。

佐々木孝太選手がスタートドライバーを務め、3周のフォーメーションラップの後、グリーンフラッグでレーススタート!タイヤ交換無しを想定したタイヤマネージメントをしながら走行を重ねた。

タイヤ無交換作戦での利点はピットストップタイムのセーブ、またタイヤに熱が入っているためタイヤグリップをすぐに使えるようになる事にある。

27位からのスタートだったが、佐々木選手はジャンプアップに成功する。ほかのチームはより柔らかいタイヤでスタートしたものと思われ、タイヤの寿命も早く、そこがレースのキーポイントになった。

レース中盤、佐々木選手は順位をトップ10まで上げ、安定のスピードを披露しながらポジションアップを重ねる。

その後ピットストップを経てショウン選手へバトンタッチ。チームはドライバーからのインフォメーションを基にタイヤ無交換ではなく、フロントタイヤのみの交換を決断。

バトンを渡されたショウン選手は序盤冷えたフロントタイヤに悩まされたがすぐスピードを取り戻し佐々木選手と同様にオーバーテイクを繰り広げていく。

レースはセーフティーカーが介入することも無く、10台を抜き16位でレースフィニッシュ。

期待通りの結果には届かなかったものの、今シーズンのベストリザルトにて最終戦を締めくくる形となった。

今年は世界的なパンデミック、渡航制限、ドライバーの度重なる変更などかなりタフな1年となったが、それにも関わらずチームは最大限の努力を見せシーズンを戦い抜いた。

またチーム代表、エンジニアが来日出来ない状況でシーズンを通してリモートで現場スタッフへの指示を出したりと新しいテクノロジーを活用しながら沢山の経験を積み、またひとつ強さを増した。


スポンサーの皆様、

エヴァンゲリオンレーシングのサポーターの皆様、

ファンの皆様、

各関係者の皆様に心より御礼申し上げます。

暖かいご声援 ありがとうございました。


◇ドライバーコメント

ショウン選手コメント

今シーズンベストのリザルトで終わられて良かった。今年は本当に難しい1年だった。まだまだ改善すべき点も多く来シーズンへ向けての課題だ。

タイヤ無交換もトライし、フロントだけの交換も上手くいった。そこからまた沢山を学んでいく事ができた。

この難しいシーズンを乗り越えるのをサポートしてくれたみんなに心から感謝している。また来シーズンも戻ってきたい!


佐々木選手コメント

最終戦もチームの一員としてレースが出来て嬉しかったです。

Audiでの素晴らしい経験でまたワンステップを踏み出せたと思います。

富士スピードウェイはAudiにとって決して相性がよいとはいえないけれども16位は良い結果でした。

レース中のタイヤマネージメントも上手くいき、またほかの車とバトル出来たのも楽しかったです。

またエヴァンゲリオンレーシングとX Worksでレース出来るのを楽しみにしています。

皆様のサポートありがとうございました。


◇レースクイーンコメント

優月×レイ:レポートコメント

皆さんこんにちは!

ゆづぽんこと優月です♪

SUPER GT第8戦富士スピードウェイ

応援いただきありがとうございました!

私にとって3回目のサーキット、そして、2回目の富士スピードウェイでした!

静岡県出身の私にとってはとても嬉しいことです^_^

そして、最初で最後のエヴァレーシングRQ5人揃ってのSUPER GTでした( ; ; )

私は今年3回目だったので、ようやくレースに慣れてきて、

そしてレースクイーン5人での参加が本当にとても楽しく、

最終戦のレースもハラハラドキドキの決勝でした^ ^

残念ながら今年はあまり活動が出来なかったのですが、

また機会があったら皆様に活躍しているところを見ていただきたいです(о´∀`о)

今後とも優月とエヴァレーシングの応援をよろしくお願いします!!

優月



引地裕美×アスカ:レポートコメント

はい、みんな〜こんにちはっ!!♡

式波・アスカ・ラングレー役の引地裕美です。

SUPER GT最終戦 富士スピードウェイ、

みなさんエヴァンゲリオンレーシング応援ありがとうございました!

無観客で始まったSUPER GTでしたが、第5戦からお客さんが入れるようになってから4戦目。

わたしはSUPER GTでは2回目のサーキットでもう最終戦で今年はあっという間に終わってしまったなぁと思いながらサーキットに向かいました。

しかし今年初めてメンバー全員でサーキットに行けるという事でちょっとるんるん♪

予選日はスポンサーステージのみですが、今年5人でサーキットにいる姿をお客さんに見てもらえたのが嬉しかったです!

やっぱりエヴァレーシングは5人でいると華やかだからその姿をみんなに見せられて良かった♡

予選はショウン選手がQ1を走りました。

惜しくもQ2に進むことができず26番手グリッドからのスタート。

決勝日はとても晴れていましたが、11月最終週ということで風が強く冷えていました。

決勝日のみですが、ピットビューイングが行われてお客さんにたくさん写真を撮ってもらえて嬉しかったです!

GTでピットビューイングができるとは!!

とても寒かったけど、写真に収めてもらえて、距離はあるもののみんなの顔も見れて挨拶もできて思い出に残りました。

ピットビューイングは抽選だったので参加できなかった方もスタンドから写真を撮ってくれたり、手を振ってくれたのがちゃんと見えました。みんな遠くからでも応援してくれてありがとう☆

スタート進行も気温は上がらず、ピットビューイングで冷え切った体にはこたえる、、、グリッドボードを担当していたみんなは体がガタガタ震えてました><

しかし、寒くて辛かったレースクイーンとは裏腹にマシンは絶好調!!!

スタートしてからぐんぐん順位を上げて、33号車はポジションを10こも上げて16番手でチェッカーを受けました!!!

今年最高順位です( ˆoˆ )/

今年はサーキットで会える事もあまり出来ず距離も遠かったですが、その分、みんなと心重ねて。チームの応援が出来たんじゃないかなと思っています!

皆さん、最後まで

33号車 エヴァRT初号機Xworks R8の応援ありがとうございました!

SUPER GTはこれで終わってしまいましたが、残り少ない2020年もエヴァレーシングRQの活動は続きます!

最後まで、エヴァレーシング2020RQの応援もよろしくお願いします♪

引地裕美



渡邊海音×マリ:レポートコメント

みなさんこんにちは♡

エヴァンゲリオンレーシングRQ 真希波・マリ・イラストリアス役の渡邊海音です!

SUPERGT 最終戦、エヴァンゲリオンレーシングの応援ありがとうございました!

5人で富士スピードウェイに来ることができて、嬉しい気持ちでいっぱいになりました。

初めてのスポンサーステージもすごく緊張しましたが、しっかりと伝えきることができて良かったです。

小さい頃はカメラとカメラの間からママと見ていた私がその目線の先に立てたこと嬉しかったです!

そして、ピットビューイング!皆様が素敵に撮ってくださり、すごく嬉しかったです♡

予選は惜しくもQ2に進出することはできず、決勝は26番手からのスタートでした。

決勝では、好調に順位を上げていき大きなトラブルもなく…なんと10個もポジションアップし、今シーズン最高位の16位でチェッカーを受けることができました!!

1年間、33号車 X Worksの応援ありがとうございました!!

今シーズンはコロナウイルスの影響によって想像していたものとは違う1年になってしまいましたが、33号車 X Worksに関わることができて本当に嬉しかったです!!

SUPERGT2020の幕は閉じましたが、まだ皆様にお会いできる機会はあるので楽しみにしています♡

最後までエヴァンゲリオンレーシングの応援よろしくお願いします!!

渡邊 海音



杉原枝利香×シンジ:レポートコメント

こんにちは!

エヴァンゲリオンレーシングRQ2020

碇シンジ役の杉原枝利香です!

みんな「「りンごちゃーん!!」」

ありがとう〜!!(^_-)-☆

はい、果物の林檎が好きなのでりンごちゃんって呼んでくださいね☆

まずは、SUPER GT第8戦in富士スピードウェイ、2日間応援ありがとうございました!!

あっという間の最終戦でしたね。

やっと最終戦にして、RQ5人全員でサーキットに行くことができました!

もうなんかまだまだあの場に居たかったです。

予選日の夜には個人スポンサー様の特典でオンラインイベントがありました。

短い時間でみんなで歌やダンスを覚えてパフォーマンスして…すごく楽しかったです!!

全員に見てもらえるステージでもやりたかったなあ…

野呂ちゃんとも今年初コラボ!!

いつも通りの安定感でした(*^^*)

スポンサーステージも最初で最後にありましたね!

マイクを回して話すことができなかったので私は話していませんが、

みなさんがステージの前でたくさん手を降ってくれて嬉しかったです!

写真も撮ってくれてありがとうございます✨

レースの結果は…

エヴァRT初号機X Works R8は、16位でチェッカーを受けました。

スタートから10位上げるという快進撃!!

そして今シーズンベストの順位でした!!

面白かったなあ…もう終わりなのが本当に寂しいです。

そして本当に本当に寒かったので全員風邪ひきませんように!!

2020年SUPERGTの応援ありがとうございました!!

任期はもう少しあるので撮影会やレースクイーン大賞など、

最後まで応援よろしくお願いします!!

杉原 枝利香



藤谷梨砂子×カヲル:レポートコメント

こんにちは!りさこまるです♡

先日はsuperGT最終戦 富士でしたね(o^^o)

今年は2週間ほど遅れた最終戦富士でしたが、

同じ11月とは思えないくらい寒かったですね。

サーキットにはコロナの影響により私たちRQが行ける回数はとっても少なくて

より貴重なレースになったと思います!

最終戦では奇跡的にメンバー5人揃って参戦する事ができて、本当に嬉しかったです。

数回しか会っていないゆずぽんとのんちゃんですが

数回とは思えないくらい皆仲良くて、本当にいいメンバーです(o^^o)

暑いレースに参戦する事が出来ず、皆さんとも中々会える機会がなく、

ちょっぴり寂しいレースではありましたが、これもまた、思い出ですね。

今年も最終戦グリッドを担当をできて、

とっても嬉しかったです!!

極寒の中で本当に凍るんじゃないかと思いましたが、

やりたかった事ができたので絶対乗り越える!!

という気持ちで乗り切りました。笑

皆さんも、風邪引いてないですか??

私は風邪引きかけましたが、なんとかギリギリセーフでした。笑

寒い中でもステージやピットビューイングにて、

沢山写真を撮ってくれたり、手を振ってくれたりして、皆さんのおかげで

心はとっても暖まりました(^^)

そして改めて、今年の最終戦の決勝戦レース結果の暫定は16位でした。

大変な中、頑張ってくださったドライバーさん

関係者の皆さん、そして1年間応援してくださったファンの皆さん、

本当に本当にありがとうございました!

藤谷 梨砂子

EVANGELION RACING MEDIA

エヴァンゲリオンレーシング公式ニュース記事を主に、レースレポートやスタッフブログ、その他エヴァンゲリオンレーシングに関わる情報を様々な形で発信していくサイトです。より身近にエヴァンゲリオンレーシングを感じて頂く為鋭意更新中。